2009年 02月 06日
友がみな我より偉く見ゆる日よ・・・ クリスマスローズによせて・・
石川啄木の「一握の砂」に次の歌があります。

    友がみな  我より偉く 見ゆる日よ

       花を買い来て  妻としたしむ

わけもなく、この歌がふっと思い出されるときがあります。

友がみな、自分より豊かな才能を持ち、世俗的にも成功を収めているように見える時・・・

花を買ってきて、部屋に飾りましょう。

啄木の歌は、今でも新鮮です。

今日、私はクリスマスローズを買ってきました。
はにかむように、恥らうように・・・下向きに咲くこの花・・・
クリスマスの時期に咲くのでもなく、ローズという名前をもらってもバラとはなんら関係ない花を
・・・・

部屋に飾り、静かに眺めていると、啄木の歌がしんしんと心に沁みてくるようです。

f0103667_20193019.jpg


f0103667_20224136.jpg


by mimishimizu3 | 2009-02-06 20:23 |


<< カチガラス      吾 唯 足 知 >>