2009年 02月 07日
カチガラス
カチガラス・・・
佐賀に行くと、よく目にする鳥です。
カチガラスと言われていますが、実際は「カササギ」
普通のカラスより、ちょっと小さいくらいの鳥です。

本当かどうか知りませんが、豊臣秀吉が朝鮮に兵を出したとき、肥前の鍋島藩主が朝鮮より持ち帰った鳥とされています。
以前はたしかに佐賀にしかいなかったようですが、最近は福岡でもたまに目にするようになりました。鳥に県境はないでしょうからね・・・

天然記念物に指定されていて、佐賀では県の鳥になっています。
よく新聞やテレビで、カチガラスが電線に巣を作り、九電の職員が撤去しているというニュースが載ります。

鳴き声はどう贔屓目にみても、きれいとはいえない声、「ギャー・・」というけたたましい声です(笑)

f0103667_19581269.jpg


鳥が私のこのブログに載るのめったにないこと・・・
鳥は難しいです。それに300ミリではどうにもなりません。
大砲レンズを持って出歩くことは私には出来ないし・・・・
このカチガラスも、ある程度大きかったから写すことが出来ました。
私にとって、貴重なので、アップしました(笑)

by mimishimizu3 | 2009-02-07 20:07 | 福岡


<< 鳩とたわむる      友がみな我より偉く見ゆる日よ・... >>