2009年 03月 01日
商店街寄席
寄席にいってきました(^.^)
といっても、≪木戸銭≫はたったの500円(^_^.)

商店街のアーケード内に、椅子を50も置くといっぱいになるような、小さな、ちいさな≪劇場≫があり(^.^)そこで、落語好きの方が集まって作ったサークルの公開寄席が、毎月開かれるのです。

素人といっても、どうして、どうして・・・・なかなかお上手です。
本職は、歯医者さんだそうですが、歯医者は辞めて、プロになってもやっていけるのではないですか、といいたくなるほど、本格的な方もおられました。
声を上げて笑い、おなかが痛くなるまで笑いました。
これだけ笑わせてもらって、500円なら安いもの・・・
笑うということは、体の免疫力も高めるとか・・・暗いニュースの多い昨今、とてもすばらしい時間を過ごしました。
(事前に写真撮影の許可はいただいております)


この方が、本職は「歯医者さん」とか・・
本当にお上手でした!!
f0103667_1136229.jpg



古典落語を自分なりにアレンジしたもの、楽しかったです!
f0103667_11392713.jpg



寄席には、落語だけでない何か他の出し物がついていますね。
今回は「切り紙」
客席からのリクエストで「お雛様」という題をもらいはさみ一つで、眼の前で紙を切ってゆかれます。
口上も、うまく、切っている間も、お客を飽きさせません。
f0103667_11432014.jpg



そしてできあがった「おひなさま」・・・・
パチ、パチ・・・
f0103667_11473925.jpg



3月のチラシ
f0103667_11501740.jpg



唐人町商店街
この商店街は、どことなく庶民的で、暖かい雰囲気があります。
自転車も堂々と真ん中!ワンちゃんを連れてのお買い物・・・
f0103667_1152273.jpg


by mimishimizu3 | 2009-03-01 11:57 | 福岡


<< さげもん      「逃げる二月」 梅の花によせて・・ >>