2009年 05月 13日
五月の花
五月の花
たくさんの花がありますが、今日は撮り溜めたものの中から・・・


ミカン
みかんの花といえば、私の年代では、否応なしに「みかんの花が咲いている・・思い出の道、岡の道・・・」
川田孝子、川田正子の姉妹が歌った童謡を思い起こします。その頃は、みかんの花がどんなものかも知らないで歌っていました。
今の子どもたちは、≪童謡≫など歌うのでしょうか・・・
≪童謡≫ いいものでした。「みかんの花の咲く丘」はその代表格でした。
そういう≪童謡≫で、あの頃の少女たちは、しみじみとした情感を、はぐくまされていたのかもしれません。

f0103667_6495466.jpg



ハコネウツギ
f0103667_716954.jpg



タニウツギ

f0103667_7173196.jpg



カツオナの花
遠くから眺めたとき、てっきり菜の花が咲いているものと思いました。
近寄って、それが、カツオナであることを知った時・・・

荒れた休耕田です。
近くにはブルドーザーがありました。この畑も潰され、宅地になってゆくのでしょう・・・・
最後の輝きをカメラに収めておきました。

f0103667_7215752.jpg


なお、かつおな、といっても福岡以外の方は、なじみがないかもしれません。
福岡特産の菜っ葉です。
博多の人は、お雑煮には必ずこの菜を入れるとか・・・
ごわごわしているけれど、野性味のある独特な野菜です。

by mimishimizu3 | 2009-05-13 07:26 |


<< 緑陰の道      シャクヤク >>