2010年 01月 02日
飯盛神社 武射祭
お正月一日、みなさまは初詣に行かれましたでしょうか。

私は福岡市西区にある飯盛神社に行ってまいりました。
正午から武射祭が行われるとのことでしたので、見物かたがた初詣です。


「飯盛宮 当流 武射」 と書かれたのぼりを先頭に行列が賑々しくやってきました。
f0103667_748754.jpg



まさに「鐘と太鼓の鳴り物」入りです。
f0103667_7491190.jpg



しかし、この武射祭はあくまで《神事》
道場前の会場についてから、祝詞を上げたり、お払いをしたり、、次々に「神事」がとりおこなわれます。
なかでも私は神官による弓のパフォーマンスが面白く思われました。
実際に弓をいるのではなく、弓を天、地、四方八方にむけ神に祈りをささげる儀式のようです。
f0103667_7534168.jpg


しかし、実際に矢を射るのではなくとも、これだけ弓を引くのはかなり力量がなければできないことでしょうね。


「大将」が「采配」をふります。
「采配をふる」の言葉がここから出たのがよくわかりました(笑)
f0103667_759346.jpg



そしていよいよクライマックスの武射。
しかし・・・
なんといっても場所が悪かったです。1メートルぐらい高いところで行われるのを下から仰ぎ見ているのだし、何より場所取りをするとき、外灯があるのに気がつかなかった・・・
f0103667_854552.jpg



外国の方もたくさん見学に訪れていました。
かわいい赤ちゃんを抱えた男性、流暢な日本語で「三ヶ月です」
写真を撮っていいですか、といったら喜んで「どうぞ、どうぞ、うれしいです」とおっしゃいました。
日本の文化をたくさん吸収して大きく育っていってほしいですね。
f0103667_811293.jpg



帰り際ふりかえってみた飯盛山。
右側にすこしくぼんだところがみえます・
大鬼が一口食べたところ、「鬼の一口」とよばれています。
382メートルという低い山ですが、形もよく、人々に愛されている山です。
f0103667_8145114.jpg


by mimishimizu3 | 2010-01-02 08:18 | 福岡


<< 鎮西の日光 ...      明けましておめでとうございます >>