2010年 01月 14日
筥崎宮冬ぼたん わらぼっち
福岡の筥崎宮花庭園では、毎年冬ぼたんに藁で作った「わらぼっち」とよばれる藁帽子ががかぶせられます。
晴れた日もそれはそれでかわいいのですが、なんといっても雪があったらより風情を増すでしょう。

めったに雪の降らない福岡、この冬一番の寒気が流れ込み、珍しく積雪のあった日、思い切って筥崎宮に立ち寄ってみました。


この花を見たとき、まるで母と子が寒さに振るえながら、励ましあい、いたわりあっているかのように思えました。
f0103667_17175094.jpg



こちらは三姉妹かな・・・
f0103667_17192182.jpg



こちらは自立した姉と妹?!(^^)!
f0103667_1720754.jpg



f0103667_1722986.jpg



なんとまあ・・この日この花庭園に来ている人はほとんどがカメラを持った人
皆さん熱心です。
猛吹雪もものともせず、寒さもなんのその、帽子もかぶらず、カメラが雪で濡れるのもいとわず・・・(笑)
福岡に雪が降るのはめったにないこと、この機会は逃がすわけにはいかないという熱気があふれていました。
f0103667_17271019.jpg


おまけ

私は寒いので、早々に引き上げることにしました。
でも、ここまで来て、目と鼻の先の筥崎さんにおまいりしていかないのも悪いだろうとちょっとだけ足を運びました。こんな吹雪のときにもおまいりに来ている家族連れがありました。
猛吹雪
有名な「敵国降伏」の額もかすんでいます。
f0103667_17331659.jpg


by mimishimizu3 | 2010-01-14 17:34 |


<< 雪の郵便配達      雪が降りました >>