2010年 03月 12日
子ども神楽
今日も以前撮りこんでおいたものを・・・

2月20日、豊前にある築上町(ちくじょうまち)にある「綱敷天満宮」にゆきました。
道真が大宰府に流されるとき周防灘で難破し、地元の人たちが助け、船の綱を敷いて迎えたことから「綱敷天満宮」と呼ばれるようになったとか・・・

その能楽殿で子ども神楽が奉納されていました。
小学生が神楽の衣装をつけ、舞う姿はかわいらしく、ほほえましく、また伝統を引き継いでいる一生懸命さも伝わり、多くの人を魅了していました。


まず神に祈りをささげてからはじまります。
f0103667_145493.jpg



内容は良くわかりませんでした。
赤鬼と黒鬼と人間が戦っているのかな??

f0103667_1455625.jpg




f0103667_14552471.jpg



f0103667_14564024.jpg



終わって面をつけたまま庭に下りてきて、弟をだっこ。
おにいちゃん、とわかっているから、弟は少しも怖がらすニコニコ。
きっとだっこされている坊やも数年後には、舞台の上に上がっていることでしょう。
伝統がきちんと継承されていく場面を見たような気がいたしました。
f0103667_150312.jpg


by mimishimizu3 | 2010-03-12 15:04 | 福岡


<< 志賀島漁港 Ⅰ      梅の園 >>