2010年 04月 30日
甘木鉄道  2時間のプチ旅
甘木鉄道。
単線のレールバスです。
たった一両のかわいいレールバスがのんびり走る姿をずっと以前テレビで見てから、一度乗ってみたいとひそかに思っていました。

大興禅寺をあとにして、JR基山駅にもどり、いよいよ甘木鉄道のプチ旅です。


JR基山駅のすみっこのすみっこ(笑)に甘木鉄道の乗り場があります。
甘木と基山を結んでいます。
基山駅に入ったレールバス、切符はどこで買うのかしら??と思っていたら、普通のバスと同じ、乗るとき乗車券を取って、降りるとき現金で払うのでした。

f0103667_733133.jpg



内部は意外に(失礼)おしゃれでした。
私が乗ったとき、昼間の一番すいている時間帯でしょうけれど、乗客は私を含めて10名、1時間に2本は運行されているから、立派に住民の方の足となっているでしょう。
f0103667_752941.jpg



沿線の光景は、のんびりしたもの、青々とした麦が風になびいていく光景を眺めながら進みます。
ゆったりとした時間が流れていくようです。
f0103667_7102077.jpg



20分も乗ったかな、太刀洗駅(たちあらいえき)に着きました。
f0103667_7123981.jpg

レトロな駅の上に、「0戦」がのっていました。
そう、ここはいぜん、「大刀洗飛行場」があったところ、ここから特攻に飛び立っていった若者もいたところです。


その跡地にいまは「平和記念館」が建っています。
f0103667_718247.jpg



平和記念館に入ってみました。
当然内部は撮影禁止と思っていたのですが、一応係りの人にきいてみますと「あそこの0戦だけは撮影していいですよ」とのこと。

この0戦は、マーシャル諸島タロア島にあったものを、はじめはアメリカ人が所有しその後60年、さまざまな人や団体の手を経て、今はここに展示されているものとか。Y2-128の文字で、乗っていた若者の名前も判明しているそうです。
f0103667_720512.jpg



痛ましい歴史を刻む大刀洗ですが、今はのどかな田園地帯となっています。
この平和がいつまでも続きますように・・・・
そう祈って、私のたった2時間のプチ旅は終わりました。
f0103667_8202681.jpg


by mimishimizu3 | 2010-04-30 08:29 | 福岡


<< オダマキ      大興禅寺 >>