2010年 05月 11日
ハナイカダ
花筏(はないかだ)といえば、

桜の花びらが

ゆったりと水の上を流れてゆくさま・・・

葉っぱの上に たった数ミリの

まことに小さな 小さな花を乗せ

ひっそりと 森に咲いているのを見つけ

これも「花筏」と 最初におもったのは誰でしょう・・・

f0103667_20124385.jpg


初夏の森の 木漏れ陽の中

ハナイカダは黙って静かに咲いていました

by mimishimizu3 | 2010-05-11 20:13 |


<< 型板ガラスの窓  窓№48      愚陀佛庵(ぐだぶつあん)   ... >>