2010年 07月 01日
ねむの花
ねむの花はほんとうに優しい花です。

美智子皇后が作られた詩

             「ねむの木の子守歌」
         ねんねの ねむの木 眠りの木
         そっとゆすった その枝に 
         遠い昔の 夜(よ)の調べ 
         ねんねの ねむの木 子守歌

         薄紅(うすくれない)の 花の咲く
         ねむの木蔭(こかげ)で ふと聞いた
         小さなささやき ねむの声
         ねんね ねんねと 歌ってた

         今日も歌って いるでしょか
         あの日の夜(よる)の ささやきを
         ねむの木 ねんねの木 子守歌  

f0103667_17263783.jpg


この花のイメージどおりですね。

by mimishimizu3 | 2010-07-01 17:32 |


<< 回廊連子(かいろうれんじ)窓 ...      光の中へ・・・ >>