2010年 10月 26日
博多湾の秋
博多湾が夕焼けに染まるころ、突堤で釣りをしているご夫婦がいました。

水平線を右からずーーと伸びているのが海ノ中道、その突端にあるのが(男性の頭にかかってしまっています)志賀島、真ん中の奥にかすんで見えるのがが玄界島、左側にあるのが能古の島

f0103667_854427.jpg


見ている目の前で、10センチぐらいの鯵が次々にかかってゆきます。

f0103667_8115226.jpg


釣ったものを見せていただいて驚きました。
魚屋さんに卸せるほど・・・

f0103667_814317.jpg


こんなところで、こんなにつれるとは思いがけない発見でした。
秋の夕間暮れ、博多湾の一シーンでした。

by mimishimizu3 | 2010-10-26 08:21 | 福岡


<< 終着駅  トルストイ最後の旅      少年時代 >>