2010年 11月 11日
深まり行く秋
秋も深まってきました。
「深まり行く秋」 
そんなタイトルを考えていたら、ふと、そういえば季節の中で、「深まる」という表現を使用するのは秋だけではないかな・・・と思いました。

春は深まるとは言いませんね。春は闌ける(たける)というようです。(難しい漢字です。IMEパットでやっと出しました)
この漢字は、なんとなく春のけだるさ、そう、春愁、という言葉を連想させてくれます。やはり春は闌けてゆくものなのでしょう。

夏は・・夏の頂点は「盛夏」
入道雲にひまわり、スイカに海、元気いっぱいの男の子が手にした虫取り網に男の子の額の汗。
健康的ではつらつとしています。前向きに人生を謳歌している、そんな季節でしょう。

そして秋、秋風が身に染むころ、秋は「深まってゆき」ます。
枯葉が舞い、コートに袖を通すころ、過ぎ去った恋などをふと思い出したりするのかもしれません。
イヴ・モンタンが歌う「枯葉」のように・・・

今日はそんな「深まり行く秋」を探してみました。
f0103667_951025.jpg


f0103667_953289.jpg


by mimishimizu3 | 2010-11-11 09:06 | 自然 風景


<< いとしの野の花      秋を楽しむ >>