2010年 11月 13日
黄砂の海
12日、13日と福岡ではすさまじい黄砂に見舞われました。
皆様の地域ではいかがでしたか。

黄砂は大体春の現象。それが11月も半ばになって、こんなに激しい黄砂には驚いてしまいました。
朝起きて窓を開けると、いつも見慣れた近くの山がぼんやりかすんで見えます。空気が澄んでいるときは、極端に言えば、生えている木がはっきり見えるほどの距離なのに、黄砂のときは、まるで墨絵の中の山のようです。

以前は黄砂は決してきれいな自然現象ではないけれど、それでも「春」の到来を告げるひとつの「春の使者」として大目に見ていたのですが、最近の黄砂はそんな悠長なことは言っていられません。
洗濯物は外に干せないし、困ったことです。

夕方、近くの海に行ってみました。

「黄砂の海」
太陽もかすんで見える、いつもとは違った奇妙な現象がありました。


f0103667_187139.jpg



f0103667_18105730.jpg


by mimishimizu3 | 2010-11-13 18:13 | 自然 風景


<< 晩秋の海ノ中道を走る  福岡県...      いとしの野の花 >>