2010年 11月 16日
晩秋の海ノ中道を走る  福岡県民さわやかマラソン
今日は11月16日。
昨年の11月16日も、まったく同じ「海ノ中道 福岡県民さわやかマラソン」をアップしています。

紅葉に染まる晩秋の海ノ中道を、まさに幼児から高齢者まで、老若男女が「さわやかに」走ります。
家族連れ、小学校単位、グループ同士、個人で・・・それぞれが走ることを楽しみ、すがすがしい汗を流していました。


親子ペアのスタート
同じゼッケンをつけお父さん、お母さんと一緒に走ります。

f0103667_835912.jpg



もう少しだ、がんばれ!
お父さんとしっかり手をつないで走ります。
f0103667_872212.jpg



燃えるような紅葉の道です。
このマラソンはコースがすばらしいので、それも人気のひとつでしょう。
f0103667_8112944.jpg



10キロコースで
折り返し点に向かう人と折り返し点をわたって来た人、知り合いが出会い、一瞬ハイタッチ。
お互い、がんばろう!

f0103667_8145747.jpg



こんなユニークな人もいました。
でもちょっときつそう・・・マスクは暑くはないのでしょうか・・・
f0103667_817848.jpg



女子30歳代の部の表彰式
1位で呼ばれ、表彰台にあがってきたのは・・・・
赤ちゃんを抱いたお母さんでした。
ママになっても走り続ける、立派です。家族の理解と協力があってできることでしょう。
これからもすばらしい家族とともに、走り続けてください。
うれしい笑顔に拍手!
f0103667_8225623.jpg



おまけ
優勝したママさんランナーを見て、思い出しました。
女性が活躍しています。今まで男性の領域と思われていた分野にも若い女性がどんどん進出しています。私などが若いころは考えられなかったことですが、そういうのを見ると時代はやはり進化しているなと思います。

10月はじめ、みちのくの旅で」出会った女性です。
東北道のあるサービスエリアで、大きなバイクに乗ろうとしている女性がいました。
話を聞いてみると東京の町田から仙台まで行く中途とのこと。
えっ!と絶句してしまいました。
大きなバイクで、いざ仙台を目指そうとバイクにまたがり進路を北に向けたとき、どんな思いがしたのでしょう。
長い道のりを、長い髪をなびかせてひたすら北に向かってバイクにまたがるこの若い美女にこころから声援を送りました。どうぞ事故にあわないように、事故を起こしませんように・・・

f0103667_8463048.jpg


by mimishimizu3 | 2010-11-16 08:48 | 福岡


<< バラ祭り最後の日      黄砂の海 >>