2011年 05月 05日
がんばろう!!日本  博多どんたく
大型連休です。みなさまいかがお過ごしですか。

博多では3,4日と「どんたく」が行われました。
今年は今のどんたくの形になって50周年、そして東北の応援をしようと「がんばろう!!日本」をスローガンに掲げたどんたくです。
お祭りを盛り上げるのも、東北復興への一つの参加かもしれないと、ちょっと出かけて見ました。


どんたくというと、パレードが有名ですが、もともとのどんたくは「博多松囃子」が起源となったもの。
いまでも、福神、恵比寿、大黒の3福神と稚児で構成された行列が、市中を祝って回ります。

生きた馬に乗った福神様、
色々なところに行き、「祝うたー」といってお祝いの声を上げます。
f0103667_9111220.jpg



稚児は稚児舞を舞います。男子生徒はツヅミ、太鼓、笛などを受け持ちます。
伝統芸能が今でも受け継がれてゆきます。
f0103667_914898.jpg



パレードには東北からも参加がありました。
この方たちが通られると、大きな拍手が沸きました
東北の被災者の皆さん、がんばってください。みな応援しています!

f0103667_9161965.jpg



子ども達も生き生きと楽しそうに参加しています。
子どもの笑顔にはこちらが元気をもらいます。

f0103667_917564.jpg



でも、なんといっても、どんたくのパレードにに欠かせないものは・・・
「おしゃもじ」です。
わたくしなど、おしゃもじをたたくこの音が聞こえてこないと物足りません(笑)
おしゃもじをたたいて出る音はさわやかないい音です。思わす楽しくなる音です。

f0103667_9202194.jpg


ことしのどんたくも終わりました。東北のかたがたにも笑顔が戻ることを願ってやみません。

by mimishimizu3 | 2011-05-05 09:25 | 福岡


<< 新緑に映えるまど   窓№88      つつじの御船山楽園 >>