2011年 06月 16日
月下美人
以前、福岡市植物園のホームページで、「月下美人鑑賞会」の参加者を募集していました。
何気なく、メールで応募しておいたところ、13日の午前、「月下美人が今夜開花しますから、お越しください」とメールが入っていました。
月下美人は、その日にならなければ、その夜咲くかどうか判断ができないのでしょう。

夜開き、朝には落ちてしまう、一夜限りの儚い花
写真で見る月下美人の気品ある姿は、まさに「月下」の「美人」
開花の瞬間に立ち会えるのは、またとないチャンスです。夜の植物園に出かけました。


20:04:02
まだ、まだ硬いつぼみです。
f0103667_83876.jpg



20:16:52
ほんのすこし、つぼみが開きかかりました。
まるで、美人がおちょぼ口をしているようです。
f0103667_8415364.jpg



20:44:16
だいぶ口が開いてきました。同時に、なんとも言えない甘い香りが漂ってきました。
うっとりとしてしまうほどの、高貴な香りです。
f0103667_8454592.jpg



21:02:27
半分以上、開いてきました。
f0103667_8485813.jpg



21:18:26
完全に開きました。
夢のような花です。
夜にしか咲かない、その神秘さが、人を魅了するひとつの鍵になっているのかもしれません。
貴重な体験をいたしました。

f0103667_910146.jpg


by mimishimizu3 | 2011-06-16 09:15 |


<< がま口の思い出   窓No.92      おたくさ >>