2011年 10月 25日
関門橋
下関と門司を結ぶ関門橋

この橋の下に立つと、どうしても源平の戦いに思いをはせずにはいられません。
ある意味で、この狭い海峡で、しかも流れが早く、右流れ左流れの急な変化についていけず、平家は敗れたのかもしれません。

いまでも、平家の公達や、女官の嘆きが聞こえてきそうな気のする私です。

f0103667_7125417.jpg


by mimishimizu3 | 2011-10-25 07:13 |


<< 太宰府天満宮太鼓橋      枯れて気高き >>