2012年 04月 11日
ネモフィラの丘
遠くから眺めたとき、そこにはブルーシートがかぶせられているのかと思いました。

f0103667_1022920.jpg


でも、少し近寄って眺めて、それがネモフィラの花だとわかったときは「わあっつ・・」と歓声を上げてしまいました。

f0103667_10251465.jpg


今、海ノ中道海浜公園では恒例のフラワーピクニックが開かれていて、さまざまな花が咲き誇っています。
中でも圧巻はこのネモフィラの丘で、やわやかいブルーの小さな花々が、まるで地上に現れた星の流れのように、やさしく、訪れた人を迎えてくれます。

f0103667_10285492.jpg


オオイヌノフグリをちょっと大きくしたような、かわいい、清楚な花は、人の心にそっとよりそい、人の心の悲しみを、そっと吸いとってくれるようです。

f0103667_10321554.jpg


暖かい春の日、人もまばらな公園には、小さな命が、精一杯その命を輝かせていました。

by mimishimizu3 | 2012-04-11 10:36 | 福岡


<< 「桜の樹の下には」・・・      荒津大橋 >>