2006年 10月 25日
赤いのぼり2種

私はよく、ある神社を通り抜けます。そこは近道になっているので、通り抜ける人は多いのです。
ですから、神社の隅に小さな社があることも知ってはいました。
でも、気にかけることもなく通り過ぎていたのですが、ある日、それまで薄汚かった赤いのぼりが新しくなり、きれいになって風にはためいているのに気づきました。そばにはのぼりの奉納者をつのる張り紙もあります。

あるところでその話をしたら、そののぼりはいったいいくらで立ててもらえるのだろうと言う話になりました。私同様、おっちょこちょいの友人が「電話で尋ねればいいのよ」といい、早速ケイタイで電話をしました。
答えは思っていたより安いものでした。
友人は「mimi]というネームの入ったのぼりが立ったら見に行くわよ、といいますが・・・(笑)
まあ、そういうのぼりが立つこともないでしょう・・・(笑)
f0103667_10392120.jpg


その神社は、もう20年以上前、一度行ったことがあります。先日所用でその近くまで行くことがあったので、確かこの辺だったとさがして、やっと見つけました。
「交通安全」「厄払い」「合格祈願」「お宮参り」「安産祈願」の赤いのぼりがひらひらとはためいていました。
小さな小さな神社ですが、そんなに全ての願い事を聞いてもらえるのかと、ありがたくおまいりしてきました(笑)
f0103667_10474195.jpg


by mimishimizu3 | 2006-10-25 10:53 | 福岡


<< 深まり行く秋      夕雲のかなたに >>