2006年 11月 17日
kouyou
あちらこちらから、紅葉の便りが届きます。
いつも歩く、近場にも見事な紅葉がありました。

プラタナス
でも・・・・この木は、「鈴懸の木」と呼ぶほうが私は好きです。
街路樹として植えられていますが、かわいい鈴も見え隠れしながら、秋の日に輝いていました。
f0103667_1949915.jpg


お濠の向こう側に見えた紅葉。
水に揺らめく影にしばし見とれていました。
f0103667_1948115.jpg

3 おまけ
お濠のハスの刈り取りはまだ全部はすんでいないようでした。
残っているハスの中に、ポツンと古いボートがありました。
はじめ何気なく見ていたのですが、「まてよ」と考え込んでしまいました。

こんなところにどうして古い、使い物にならない廃棄物のようなボートがあるのでしょう・・・すぐ近くの大濠公園ならボートが浮かんでいても不思議はありません。でも、このお濠端には、ボートがあったためしはないのです。

誰が、どこから、どうやって、このお濠にもってきたのでしょう・・・・
処分に困ってこのお濠に棄てていったのでしょうか・・・・でもこんな大きなものをどうやって??
疑問は膨らみます。疑惑も膨らみます。

でも、破れハスの中のボートはそんな私の疑念とは関わり無く、逆光の中で、静かに佇んでいるようでした。
f0103667_2010577.jpg


by mimishimizu3 | 2006-11-17 20:12 |


<< 県民さわやかマラソン      櫨と鳥とレンズと・・・・ >>