2006年 11月 26日
晩秋の空に・・・・
晩秋とは思えないほど暖かい日
空は高く、抜けるように広がっていました
もみじも、いちょうも、はぜも、みんなみんな、青空に映えて、輝いています
一つの季節の命が終わり、その下にはすでに、新しい季節の命がはぐくまれていることでしょう・・・

もみじ
f0103667_7104642.jpg


いちょう
f0103667_7121123.jpg


はぜ
f0103667_7124624.jpg


おまけ??
f0103667_7245950.jpg

!(^^)!
どうやら、最近私は「これは何でしょう病」にかかったようです(笑)
なにかおわかりでしょうか・・
久留米がすりの織り元で見た光景です。
白く見えるところは絣を出すために糸で括ってあったところです。
とても撮りにくい場所でしたので、よけいな棹がありますが・・・

by mimishimizu3 | 2006-11-26 07:26 |


<< 八女(やめ) 白壁と水琴窟と廃...      これは何でしょうシリーズⅡ >>