2006年 11月 29日
赤い実、 青い実、 黄色い実

あるマンションの前を通りがかった時、ふと、このマンションの庭には、春、ヤマボウシが咲いていたのではなかったかな、と思い出しました。
最近はハナミズキが多くなっているので、ヤマボウシを植えているマンションは印象に残っていたのです。
見上げてみると、まあ、まあ、かわいい実をたくさんつけていました。

赤い実、青い実、黄色い実・・・・
青から黄色に、そして赤くなってゆくのでしょう。
あの清潔感溢れる白い花が、時間とともにこんな実をつけていることに、何故とも無く楽しくなってしまいました。

f0103667_125335.jpg



さらに少し進むと、こんどは物置小屋のようになっている家にノブドウが絡みつき、小さな、ちいさな実をつけているのに出会いました。
エメラルドのようなきれいな色です。
f0103667_131858.jpg


その「物置小屋」のような家です。
はじめ、廃屋かと思いました。でも良く見ると家自体はそう古びてもいないし、骨董屋さんがが営業を止めて、そのままにしているようなたたずまいです。
なお、良く見ると、なんとこのノブドウは、プランターに植えられたものが伸びているのでした。たいした生命力です。
f0103667_13151020.jpg




そのそばに、初めて見る花がさいていました。なんでしょう。
f0103667_1328311.jpg


by mimishimizu3 | 2006-11-29 13:08 |


<< 木守り(きまもり)  VS  残り柿      八女(やめ) 白壁と水琴窟と廃... >>