2006年 12月 03日
中州とキャナル  夜の博多
中州といえば、西日本随一の歓楽街だそうです。
だそうです、という冷ややかな言い方ですが、正直なところ、あまりいったこともないのです。

今回、キャナルシティに行った帰り、夜の中州を久々に通り抜けました。
今、中州は元気がないとよくいわれます。
元気があったと言うときのことも知らないので比べようもありませんが、たしかにさみしいなあ、と思いました。


f0103667_10223847.jpg


ビル一つが丸ごとスナック??
でも、このネオン、統制が取れていて、けばけばしくなく、現代アートのように思えました。
確かに歯が抜けていくように、暗いところもありますね。
f0103667_1025517.jpg


出会い橋まできたとき、博多船が通り抜けていきました。
f0103667_10301632.jpg



キャナルシティは博多観光の人気スポットです。
毎年、クリスマスイルミネーションが美しいことでも有名になりました。


f0103667_10331479.jpg


f0103667_1034466.jpg


キャナル(運河)というのは、建物の中に小さな運河があるからです。
水の上に浮かぶイルミネーションは、より幻想的な雰囲気をかもし出していました。
f0103667_10355785.jpg


by mimishimizu3 | 2006-12-03 10:40 | 福岡


<< 福岡国際マラソン      木守り(きまもり)  VS  残り柿 >>