2007年 01月 16日
紅葉八幡宮
私が、紅葉八幡宮の大きな絵馬を、最初にカメラに収めたのは、一昨年(2005)でした。

  「あなたの元気は
    わたしの元気
   あなたの笑顔は 
    わたしのしあわせ」

その美しい言葉に感動し、はがきにして遠くの施設に入っている母に送りました。
母はたいそう喜び、福岡の娘が送ってくれたと、職員の方に見せ、職員の方が、それでは皆が集まるリビングの壁にはって、他の人にも見てもらいましょう、と私の拙い写真が、一時、壁に貼られていたようです。

母は2005年6月になくなりました。

昨年、私はやはり紅葉八幡宮を訪れました。
昨年は戌年。絵馬の言葉は

  「にらめば
    けんかに
   みつめれば
    笑顔に」

でした。
   
もう送って喜んでくれる人がいないと思うと、寂しいものでした。
そのことを昨年のブログに載せています。「日々の思いを

今年また、私は紅葉八幡宮を訪ねました。
お参りをし、写真を撮っていると、ワゴン車が2台やってきて、お年寄りが介助されながら降りていらっしゃいました。デイケアの施設の方のようです。
母の晩年もこうでした。母の姿と重ね合わせ、私はしばらくそこを動けませんでした。

家に帰り、私は郵送する当ても無いはがきをプリントアウトしました。
庭に出て、空に向けて手で大きく差し上げました。
「おかあさーーん。
 これが今年の絵馬よ・・・
 見えますか・・・
 そっちでも、人と仲良くしているのよ・・・」

天国で眺め、そして,
「また、親にお説教しているよ、この子は・・」と苦笑している母が見えるようでした。

f0103667_10421854.jpg

f0103667_1042439.jpg


by mimishimizu3 | 2007-01-16 10:46 | 福岡


<< 西新(にしじん)商店街      出初式 >>