2007年 05月 11日
伊崎漁港
以前、ここは本当にひなびた、漁港らしい漁港でした。

それが、周囲が埋め立てられていき、超近代的な、タワーだとか、一流ホテルだとか、豪華マンションだとかがたって、すっかり様相が変わりました。

昔ながらの第一次産業と、超近代的な建物との共存が、とても面白く思われました。


タワーを背景に

f0103667_179979.jpg



福岡ドームとシーホークホテル
f0103667_17115378.jpg



ちょうど、タコ漁の船が帰ってきました。
このタコは、翌朝、韓国に輸出されるそうです。
ねばねばと動き回るタコも、見事かごに入れていかれます。

f0103667_17193642.jpg




f0103667_172096.jpg



漁港を我が物顔に闊歩するネコ。ここの主だぞーという顔をしていました(笑)
首輪がついているから、飼い主がいるのでしょうね。

f0103667_17213998.jpg


by mimishimizu3 | 2007-05-11 17:24 | 福岡


<< 淡くかなしき    母の日に寄せて      「雑草と呼ばれる花々」 そのⅣ >>