2007年 10月 22日
篠栗四国総本山  南蔵院
八十八箇所めぐりは四国が有名ですが、福岡にも八十八箇所をめぐる霊場が篠栗というところににあります。
その総本山が高野山真言宗別格本山の南蔵院です。

ここにはブロンズ像では世界一を誇る涅槃像があります。


全長41メートル、高さ11メートル 重さ 約300トン
f0103667_9364633.jpg


ありがたい涅槃像なのですが、実はここの和尚さんは大の宝くじフアン。
ある時1億円の宝くじを当てました。
パンフレットには一言も宝くじのことは出てきませんが、福岡ではかなり有名な話です。
それだけでなく、1億円から数年後、今度は1000万円をあてました。
それで、宝くじフアンの信仰???をも集めたのか、篠栗の南蔵院はさらに有名になりました。
境内には次のようなところもあります。



f0103667_947217.jpg


私が行った時はまだオータムジャンボ宝くじでしたが、年末ジャンボ宝くじが売り出されたら、この立て札は「年末・・・・」と変わるのでしょうね。きっとたくさんの方が訪れることでしょう・・・



そうはいっても、ここはありがたい霊場です。
お参りの人が絶えませんし、明らかに八十八箇所めぐりをなさっているのだろうという人には何人も出会いました。
この方も金剛杖にすがるようにし第45番札所の奥の院への石段を登ってゆかれました。

f0103667_953293.jpg



不動明王もあります。
f0103667_959584.jpg



涅槃像の仏足
f0103667_101593.jpg

   仏足について
     
f0103667_19255850.jpg


   仏足紋様について
   
f0103667_1924478.jpg


おまけ

フフフ・・・ホホホ・・・
疲れたので、境内の休みどころに入りましたら、出されたお茶が、これでした。
ふっと疲れが取れました・

f0103667_101526.jpg


by mimishimizu3 | 2007-10-22 10:16 | 福岡


<< 夜の観覧車      雑草と呼ばれる花々   № 16 >>