2008年 08月 06日
雑草と呼ばれる花々   № 39
まずはじめに・・・
今日は8月6日、ヒロシマの原爆の日です。原爆でなくなられた方のご冥福を祈り、いまなお後遺症で苦しんでおられる方々の、心の痛みを思います。
二度と再び、あのような悲劇は起きませんように・・・・

本題に入りましょう

雑草は意外に早く入れ替わっています。撮り溜めた雑草をアップしないうちにおわってしまいそうなものもありますので、急いでアップしておきたいと思います。


メヒシバ
このシリーズの37で「オヒシバ」をだしました。
メヒシバはオヒシバより柔らかい感じがします。でも、私が持っている「雑草図鑑」にはメヒシバのことがこう書かれています。
「1年草。オヒシバとともに夏の畑地におけるイネ科の代表的な強害草。発生量が多く、ちょっと手を抜くと畑前面をおおいつくす」・・・・・ナットクです・・・
知らない人はいない雑草中の雑草ですね。
f0103667_18553660.jpg


そのメヒシバが、今、花をつけています。「強害草」といわれる雑草ですが、小さなひそやかな花は、ちょっとかわいいです(^.^)

f0103667_8134712.jpg



マメヅタ
木ばかりでなく、岩や石などにも絡み付いています。
ちょうどセミの抜け殻、「うつせみ」があったので撮ってみました。
f0103667_18582654.jpg



イヌホウズキ
よく見かける雑草です。既に黒い実をつけているのも見かけましたので、急いでアップしたいと思いました。
9月に入ったら、実になったイヌホウズキをアップしましょう・・・
f0103667_192192.jpg



ソクズ
この花の名前を調べるのは苦労しました(笑)
はじめ、ヤブガラシかなと思ったのですがどうも違うので・・・・
1メートル以上の高さがあります。花は結構きれいです。
秋には赤い実になるそうです、気をつけていましょう・・・
f0103667_1973030.jpg


by mimishimizu3 | 2008-08-06 19:08 | 雑草と呼ばれる花々


<< あさつゆ      イネの花 >>