カテゴリ:路上ウオッチング( 35 )

2010年 08月 20日
右側通行
あっ、人間だ
逃げろよ逃げろ・・・

f0103667_1432511.jpg


ここはたまにだけれど、車も通るから
ちゃんと右側通行、一列縦隊で!

f0103667_14345615.jpg


by mimishimizu3 | 2010-08-20 14:36 | 路上ウオッチング
2010年 07月 04日
がんばって!
「おはようございます!」

朝の散歩でいつも出会う方です

それだけ

笑顔で、朝の挨拶をかわすだけ・・・

くわしいことはなにも知らないけれど

「おはようございます!」の元気な声が聞きたくて

私はこの散歩コースを選んでいるのかもしれません。

f0103667_8291733.jpg


by mimishimizu3 | 2010-07-04 08:53 | 路上ウオッチング
2010年 06月 24日
カルガモその後Ⅱ
カルガモの親鳥と赤ちゃんを発見し、初めてアップしたのは5月30日でした。
そのご、6月7日に「その後」で、元気に育っている様子をアップしました。

カルガモの親子はどうしているかなと思うと、散歩が楽しくなりました。
どんどん大きくなってゆき、かわいい姿を見るのは本当にうれしいものでした。

数日ぶりに探してみると、なんとほとんど成鳥になった4羽はいるけれど、母鳥は見当たりません。

f0103667_792245.jpg


「巣立ち」というのはヒナが親鳥の元を飛び立っていくこととばかり思っていたのですが、親鳥がヒナのそばを離れるという「巣立ち」もあるのでしょうか。
詳しい方、教えてください。

そうだとすると、この4羽のヒナたちは、どことなく、不安そうにも見えますが・・・

人間世界に置き換えても、いろいろ考えさせられる出来事でした。

by mimishimizu3 | 2010-06-24 07:15 | 路上ウオッチング
2010年 06月 07日
カルガモ親子その後
5月30日にアップしましたカルガモ親子
その後どうしているのかな、とずっと心にかかっていました。

今朝、同じ川を歩いてみました。
いました、いました。
少し下流に来ています。

たった一週間でずいぶんと大きくなっています。
もうお母さんかもにべったりと付いているのではなく・・・・

f0103667_1239348.jpg


ちょっと距離を置き、自分で草などを食べています。

f0103667_123855.jpg

でも、お母さんは人間を見るときっと目をむけ
まだ、警戒心は深いようです。

4羽ともこれからもしっかり育って、ひとり立ちしてほしいですね。

by mimishimizu3 | 2010-06-07 12:46 | 路上ウオッチング
2010年 05月 30日
朝の散歩で
さわやかな緑の風が吹き抜けてゆく5月最後の日曜日
みなさまいかがお過ごしでしょうか・
私は、朝早くおきて、散歩に行ってまいりました(^_^.)

1

川ともいえない用水路で、カルガモの赤ちゃん発見!
元気に育ってね!

f0103667_10244032.jpg



農業用ため池に光がきらめいていました。

f0103667_10255229.jpg


おまけ

2008年6月20のこのブログで「ミカンのスキナシト」というタイトルで、「ひ」と「し」の区別がつかない女性のことを出しました。
関東に生まれ、九州に生きたのでしょう、「ミカンのスキナシト  モテイテ クダサイ」と紙に書き、庭で採れた夏みかんを門の前に出していたという記事です。
久しぶりにその家の前を通って、驚きました。更地になっています。
f0103667_10343135.jpg


あの高齢な女性はどうなったのでしょうか・・・なくなられたのでしょうか。それともどこかに引き取られていったのでしょうか・・・

カルガモの新しい命と、一つの命の終焉を垣間見たような今朝の散歩でした。

by mimishimizu3 | 2010-05-30 10:44 | 路上ウオッチング
2010年 01月 23日
we ♥ daimyou
福岡の中心、天神 
その中でも最近若者に人気があるという「大名」エリア

自販機にドハデなペインティング

暗いニュースの多い中、このドハデさはちょっといいですね(笑)

f0103667_9475830.jpg


でも、誰が描いたのでしょう・・・

by mimishimizu3 | 2010-01-23 09:48 | 路上ウオッチング
2009年 07月 04日
UNITED
UNITED・・・・
期せずして、現代アート・・・

f0103667_634622.jpg


これだけではちょっと物足りないので、 オ マ ケ ・・・

この花はなんでしょう

f0103667_6374716.jpg


フフフ、答えは  ア  シ  タ・・・
ヒント、今日も皆さんの家では、食卓に上りましたか?

今日は期せずして、二つの謎解きでした(笑)

by mimishimizu3 | 2009-07-04 06:44 | 路上ウオッチング
2009年 06月 26日
優雅なる飛翔
スイレンが咲く池での、ある日の出来事・・


アツ、カメラを持った変な人がいるな、写真など撮られるといやだから、逃げようかな・・
f0103667_1544269.jpg



スイレンがきれいだから、それを見ながらゆっくりと飛んでいこうっと・・・
f0103667_1562328.jpg



池を離れてみようかな・・・でも、やっぱり池にいたほうが安全かな?
f0103667_1582832.jpg



疲れたから、もうどこかに止まりたいよ・・・
菖蒲の柵に止まろうかな・・・
オットト・・先客だ!
f0103667_1512984.jpg



やっと別のところに止まって、やれやれ。
でも、ずっとカメラで追いかけるなんて、失礼ですすねえ・・
f0103667_15141639.jpg


とサギがいったかどうか(^_^.)

by mimishimizu3 | 2009-06-26 15:16 | 路上ウオッチング
2009年 06月 12日
モナリザ変容
街で見かけた≪へんなもの≫・・・・
f0103667_8154052.jpg


モナリザ変容、といえば、すぐ思い出すのがマルセル・デュシャンのモナリザでしょう。
有名な、モナリザの顔に髭を書き加え、「L・H・O・ O・Q」というタイトルで展覧会に出したのは、1919年とのこと、もう90年も昔のことなのですね。(ちなみに、デュシャンが、既成の便器をそのまま≪泉≫として展覧会に出品し、大きな話題となったのは、その2年前の1917年でした)
90年も経つと、日本の片隅の、小さな町のお店の前に(どうやら歯医者さんのようでした)、こんなへんてこなものがおかれてあっても、誰もあまり驚かなくなったようです。
泰西名画としてあがめたてまつられていたモナリザも、すっかり手垢にまみれ、こうして、時代は変化していくのかと、とても面白く眺めました。

by mimishimizu3 | 2009-06-12 08:39 | 路上ウオッチング
2009年 05月 11日
春の語らいと春の憂い  F大学にて
新学期が始まって一ヶ月が経過した頃
「五月病」という言葉は最近あまり聞かなくなりました。
五月病がなくなったわけではないでしょうにねえ・・・

女子は元気。
仲良しさんが出来てたのしいおしゃべり・・・・
でも、
男子は・・・・大丈夫?


f0103667_7372098.jpg


f0103667_7374332.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-11 07:39 | 路上ウオッチング