<   2008年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2008年 05月 31日
紫陽花によせて  
f0103667_6322610.jpg


      Yさんへ・・

あなたの訃報を聞いた時
テレビは 入梅が近いことを告げていました

感情を沈め 淡々とあなたの死を知らせてくれた
あなたのご子息の声を聴きながら
私は 遠い 遠い 
現実ではない、
別の次元で起こった出来事を聞いているような思いでした

あなたがこの世から いなくなってしまうなんて・・・・・
そんなことが ほんとうに起こるなんて・・・

Yさん

あなたと一緒にいると
ふわっとしたやさしい空気があたりに流れ
パステル色のさわやかな風に包まれました


あなたの家にお邪魔した時
「子どものオエカキ・・」
と照れながら見せてくれた あなたの水彩画は
あなたの人柄そのままの
やわらかな紫陽花の絵でした

葬儀会場のロビーで再びその絵に接した時
私は初めて あなたの死を実感し
涙があふれました

Yさん

今 しとしとと雨が降っています
紫陽花が雨に濡れています

どうぞ 安らかに・・・
そして 天国でも
紫陽花の絵を描いてくださいね


f0103667_6354490.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-31 06:48 |
2008年 05月 27日
雑草と呼ばれる花々   № 32
雑草・・

人の手で植えられたものでない花々

5月の風に吹かれて 

精一杯

命を輝かせています


タンポポ
旅立ちの時・・・・
どこまでとんでいくのでしょう・・・元気で・・・
f0103667_8125295.jpg



スイカズラ
この花の蜜を吸った思い出を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
遠い日の懐かしい思い出がよみがえります。
f0103667_8145169.jpg


                    使用機材、オリンパスカメディアC770


コモチマンネングサ
植えたつもりはないのに、庭の隅に,一センチぐらいのかわいい花がさいていました。

はじめ名前がわからないので、そのまま出すつもりで、「あなたはだあれ」、とパソコンで打って変換したら・・・
なんと、なんと
「あなた肌荒れ」とでました・・・(爆)

思わず、「いやあねえ・・・見ていたの?」
パソコンの中に、小さなこびとが住んでいて、私をじっと観察していたのでしょうか・・・

でも、「あなた肌荒れ」のまま出すわけにも行かないので、草花に詳しいKさんに写真を見せ、名前を教えていただきました。
kさん、ありがとう。
おかげで「あなた肌荒れ」で出さなくてすみました(笑)

f0103667_818284.jpg


08年9月6日
実はこのはなは、はじめヒメレンゲとしてだしていました。
しかし、草花に詳しい方から、あれはヒメレンゲではなく。「コモチマンネングサ」ではないかとご指摘を受けました。
ヒメレンゲとコモチマンネングサは、ほとんど変わることのない花なのですが、住んでいる場所がちがうようです。
ヒメレンゲは水辺を好み、コモチマンネングサは乾いたところを好むのだそうです。
ここに訂正いたします。


イヌムギ
イネ科の雑草は種類が多く、その上みなよく似ているので、調べるのに苦労します。

f0103667_8213279.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-27 08:34 | 雑草と呼ばれる花々
2008年 05月 26日
ももちや文具店
これが目に入った時、一瞬、なんだろうと思いました。
字?そう思ってよく眺めると、たしかに。。。。

「ももちや文具店」

気と言う字を、ながーく伸ばして書いたり、腹と言う字を横にして書いたり、心と言う字をまんまるになるようにして書いたりした文字をみたことはありますが・・・

「ももちや」

レタリングのことは全く何も知りませんが、誰が考えた字体なのでしょう・・・
まんまるにちかく、ふっと心が和みます。


ちなみに、すぐ近くにあるのは、警察署、消防署、税務署・・・・です(笑)

f0103667_1682155.jpg


f0103667_1684421.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-26 16:12 | 路上ウオッチング
2008年 05月 24日
緑の風がふくところ
f0103667_851451.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-24 08:52 | 自然 風景
2008年 05月 22日
初夏の午後に・・・
初夏の午後・・・
樹木の緑も深まり
ちょっとけだるさも感じられる季節です
一週間前、バラ園の帰りに立ち寄った、大宰府の古刹にて・・


京都の石庭を思わせるお寺です。
もみじが照り映えている庭に面している部屋で
お庭より、青もみじより、おしゃべりが楽しい・・ご婦人方・・・お元気です。
このかたがたには、けだるさなんて、関係ないようです(笑)
f0103667_16332862.jpg



水鏡
つくばいに写ったもみじ・・・・
f0103667_16371512.jpg



大宰府といえば、梅が枝餅・・・・
木漏れ日のふりそそぐお庭でお抹茶をいただきました。
お抹茶セットには、梅が枝餅がついています。
大宰府ならではでしょう・・・(^_^.)
f0103667_16393390.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-22 16:43 | 自然 風景
2008年 05月 20日
雑草と呼ばれる花々   № 31
昨日、5月19日の朝日新聞、朝日歌壇に、次の歌が載っていました。

    母の日に

       <母の心の草>と呼ぶ
                   
         薺の押し花カード贈りぬ

                            (アメリカ)  郷 隼人

郷 隼人という方は朝日歌壇によく入選され、私も気になっている人でした。
アメリカで、殺人を犯し、終身刑として、獄中にある方・・・朝日歌壇をいつも読んでいるうちにそういうことも歌からわかるようになっていました。。
その歌は、獄中にいる人でなければ詠めない歌です。魂のほとばしりがいつも溢れています。

上の歌は、二人の選者に選ばれ、特に選者の一人、馬場あき子さんは第一首になさり、「第一首の郷さんのお母さんは何歳になられたのか、<母の心の草>の押し花に込めた思いが切実」との、評も載せておられます。

ナズナがアメリカでは マザーズハート、<母の心の草>とよばれているというのも、初めて知ることでしたが、アメリカの獄中から、年老いた日本の母へ、母の日に<母の心の草>と呼ばれるナズナのカードを送った囚人の心を思い、今日は、ナズナをアップしたいと思います。
    

昨日、郷さんのこの歌を知って、ナズナを探しましたが、もうどこにもありませんでした。
3月15日に撮ったものがパソコンに残っていたので、それを使います。
これからナズナを見るたびに、私はきっと、郷さんのこの歌を思い出すでしょう。

f0103667_8571423.jpg
    
       
        

by mimishimizu3 | 2008-05-20 09:20 | 雑草と呼ばれる花々
2008年 05月 19日
雑草と呼ばれる花々   № 30
雑草はうかうかしていると、すぐに主役が入れ替わってしまいます。
急いでアップしておかないと、いなくなってしまうものもあるので、今日も「雑草シリーズ」なのですが、どうかお許しの上、お付き合いくださいませ(^_^)


アカザ
私が雑草を撮る場合、たいていは撮ってから、名前を一生懸命調べるのですが、このアカザだけは、見た途端、「アッツ、アカザだ!」と思いました。
雑草図鑑で見ていたとおりの花?(葉?)でした。
鮮やかな紅紫色は、本当に美しいです。一度見たら忘れない雑草でしょう。
f0103667_825271.jpg



ユキノシタ
美しい名前をつけてもらった花です。
でも、確かに、木の下影に咲くこの花は、雪の下、と言うネーミングにぴったりですね。
f0103667_894538.jpg



ウマゴヤシ
今頃、どこにでもはびこっている一番の雑草は、この「ウマゴヤシ」でしょう。
道端にも、空き地にも、咲いています。
f0103667_8122389.jpg


4
セトガヤ
セトガヤが、花をつけています。小さな、小さな花です。

f0103667_12224594.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-19 08:17 | 雑草と呼ばれる花々
2008年 05月 17日
バラ園にて  その2
今、いろいろな方のブログで、バラが真っ盛りです。
バラは矢張り魅力的な花です。
雑草を撮る私ですが、バラもすきです(笑)

5月のバラ・・・
さわやかな風の中で、バラの香りに包まれると平和で、ほのぼのとした幸せな気分になりますね。
中国の地震にあわれた方、ミャンマーのサイクロン被害の方、一日も早く、平和な日常が戻りますように・・・
バラを鑑賞しながら、その方たちのうえにも、はやく平和が戻ることを祈りました。


気品
f0103667_981966.jpg



優美
f0103667_9112580.jpg



情熱
f0103667_9115762.jpg



饗宴
f0103667_9125649.jpg



虫さん、食事中
f0103667_9132673.jpg



散りゆく・・・
f0103667_914226.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-17 09:18 |
2008年 05月 16日
バラ園にて

モデル撮影?
美しい石楠花とバラの前で、男女の高校生が、プロ?のカメラマンから、いろいろ注文を受け、ポーズをとっていました。
後から聞いたところによりますと、学校案内のパンフレットのためだそうです。
高校時代のいい思い出になることでしょう。
f0103667_9241145.jpg



あれきれいねー
f0103667_9251628.jpg



「今日のわたしと、明日のあなた」
・・・とでもいっているよう・・・(笑)
f0103667_9274841.jpg



新種でしょうか。
はじめて見ました。
f0103667_9283819.jpg


by mimishimizu3 | 2008-05-16 09:33 |
2008年 05月 14日
雑草と呼ばれる花々   № 29
雑草と呼ばれるものは、一時期、うんざりするくらいはびこって、忽ち姿を消してしまうものと、結構長い間、はびこり続けるものがあります。
このブログのためにとり溜めたものも、アップする頃は姿を消しているものさえあります。
急いでアップしておきましょう(笑)


レンゲ
この「雑草シリーズ」をエクセルで整理し、オートサムで累計も出るようにしました。改めてずっと見て、自分でアレッと思いました。
レンゲが入っていません。
レンゲは美しいので、今まで、独立してアップしていたのですね。
改めて、レンゲを「雑草」のなかに入れておきます。
f0103667_6491525.jpg



スズメノテッポウ
面白い名前ですね。雑草、まさに「雑草」です。みごとなくらい「はびこって」います(笑)
f0103667_6504566.jpg



アマドコロ
これはかわいい野草です。
こういうのは雑草、とは呼ばないで、普通は野草と呼んでいるようです。
でも、私のブログでは「雑草」のカテゴリーに入ってもらいましょう(笑)

ナルコユリなのか、アマドコロなのか区別がつきにくいのですが、はの形から、アマドコロだろうと思います。

f0103667_65619.jpg



ムラサキサギゴケ、
急がないと・・・
ムラサキサギゴケがいなくなっちゃう・・・(^_^)

f0103667_6583272.jpg


5
ハテナ花・・・・・シロバナマンテマ
きれいな花です。図鑑で調べてもわかりません。
どなたか、ご存知の方、教えてください。
河原の草むらに群生していました。背丈は20センチぐらい?
f0103667_818044.jpg


この後、友人がメールで、この花は、「マンテマ」だろうと教えてくれました。
ネットで調べてみると「シロバナマンテマ」だと思われます。
Kさん、ありがとう!!

by mimishimizu3 | 2008-05-14 06:58 | 雑草と呼ばれる花々