<   2008年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 30日
雑草と呼ばれる花々   № 47
彼岸花と刈り入れの田には、様々な雑草が咲いていました。
今日は田んぼで見つけた雑草を・・・


ハキダメギク
雑草の中には、ほんとうにかわいそうな名前をつけられたものがいくつもあります。
ヘクソカズラ、オオイヌノフグリ等はかわいそうな名前の横綱級でしょうが、このハキダメギクも、それに劣らない名前でしょう。
たかだか4,5ミリの小さな花です。なにもそんなかわいそうな名前でなくてもよかったのに・・・
よく見ると5つの舌状花がとりまいていて、なかなかかわいい花です。

f0103667_173296.jpg



アゼムシロ
1センチぐらいの小さな花です。
ものの本には、「あぜに敷いたムシロ」からこの名前がついたとありますが、わたくしがみたときは 「ムシロ」というほどには群生していませんでした。
結構品のあるかわいい花と思いました。

f0103667_1710633.jpg



コナギ
まだ刈り取られていない田んぼを覗き込み、実った稲の下に、この小さな花を見つけたとき、とっさに「ミズアオイ」と思いました。
でも、家に帰り、本で調べてみますと、ミズアオイは葉より高く花をつけ、コナギは葉より高く花をつけることはない、ということで、「コナギ」とわかりました。
よく似ています。紫の花はとてもきれいです。

f0103667_1716470.jpg



イボクサ
畦でこの花を見つけた時は、「まあかわいい」といってしまいました。
実際は、水田の中にまで入られ、農家の方は厄介な花なのでしょう。
イボクサという変わった名前はいぼを取る薬として使われたからとか・・・
昔の民間療法だったのでしょうか。

f0103667_17205066.jpg


今まで、何気なく眺めていた田んぼですが、その中には様々な小さな花々が咲いていました。。
まさに雑草、でも造形の神様は、結構かわいい雑草をおつくりになったものよ、と一人笑ってしまいました。

by mimishimizu3 | 2008-09-30 17:34 | 雑草と呼ばれる花々
2008年 09月 29日
コスモスと虫たち
コスモスが秋の風に揺れています。

秋桜とも呼ばれるように、たしかに秋にはなくてはならない花でしょう。

いろいろな虫さんたちも、訪れているようでした。


なんとかセセリ・・・?
ご存知の方、教えてください
f0103667_85326.jpg




これもなんとか蝶・・・??(笑)
f0103667_863635.jpg



ハチ
f0103667_881811.jpg


追記
9月29日、新聞を読んでいましたら、朝日歌壇に次のような歌が載っていました。

   やえむぐら おなもみめなもみ いのこづち

       裾に従き来る  道の辺の秋    
                               防府市  尾辻のぶほ

先日「雑草と呼ばれる花々」46でイノコズチを出したばかりなので、イノコズチをこんなふうにみていてくださる方もあるのだと嬉しくなってしまいました。
衣服に纏いついてやっかいなイノコズチですが、「裾に従き来る 」とはなんとやさしい表現なのでしょう・・・
この歌は選者の高野公彦氏、永田和宏氏両名に選ばれていました。

by mimishimizu3 | 2008-09-29 08:09 |
2008年 09月 28日
室見川灯明まつり
一昨年、つまり06年9月25日にもアップしたことがありますが、今年もまた、室見川灯明まつりが開催されましたので、三脚を持って出かけました
何時もの私の散歩コースには、手作りの灯明が並べられ、全く違った場所に来たかのような錯覚に陥ります。
夜に入るとすっかり涼しくなり、たくさんの人が幻想的なお祭りを楽しんでいました。年々、人出も増えるようです。



観覧車が見えます。夜目には近いように見えますが、実際は少し離れています。
f0103667_14343985.jpg



対岸にもほんの少しですが明かりがともされ、それが川面に揺れていました。
f0103667_14402030.jpg



思い思いの場所で、記念撮影
f0103667_14424396.jpg



f0103667_14441549.jpg



スタッフのブルゾン、確かに肌寒さを感じるほどです。
こうした、地域の方のボランティアで、このお祭りが開催できるのですね。感謝。
f0103667_1447858.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-28 14:48 | 福岡
2008年 09月 27日
今日の空
9月27日、11:32分
f0103667_2123928.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-27 21:24 | 自然 風景
2008年 09月 26日
雑草と呼ばれる花々   № 46
彼岸花を撮りに行った時、いろいろな「雑草」を見つけました。
50回まであとわずか・・ちょっとスパートをかけてみます(笑)


ジュズダマ
昔、このジュズダマを取ってきては、針で糸を通し、首飾りや腕輪を作って遊んだものです。
糸を通すとき、玉の中にちょっと筋のようなものが残っていて、それをすーと引き抜いたものです。
それが何なのか、などとはいうことは露思わずにいたのですが・・・

今回、この花のアップのために、調べていて、「丸い玉状のところが雌花で、その中から雄花が出てきて、雌花が受精すると玉が黒く硬くなってくる」・・・・という説明を読んで驚いてしまいました。筋のように残っていたものは雄花の残骸であったのですね。

この花で遊んだことのある、昔の少女のみなさん・・・ご存知でした?(笑)
f0103667_8453740.jpg


それにしても、昔はのどかでした。今の少女たちは、そんな遊びをすることもないのでしょう。
でも、ジュズダマを糸で通して遊んだ、そんなことが、手先の器用さの訓練にもなっていたのかもしれませんね。


ホソバヒメミソハギ
休耕田に一面に咲いていました。
私の持っている雑草の本によりますと、この花は茎に弾力があり、子どもがこの茎を細く切ってまぶたの上下に張るように付け、目が大きく開くといって遊んだところからこの名前がついた、とありますが、そんな遊びを私はした覚えがありません。
そんな遊びをしたことのある方、いらっしゃいますか・・・
f0103667_8535318.jpg


群生しているところ
f0103667_8543164.jpg



イノコズチ
今、どこの空き地にも、草むらにも道端にもはびこっています。
カメラを向けたくなるような雑草ではありません。写真にしてもすこしも面白みがありません(笑)
そこで、どうしたらすこしでもかっこよくこの雑草を撮ることができるだろうかと考え、せめて雫というアクセサリーでもつけてあげようと思いつきました。

f0103667_922415.jpg


取るに足らぬ雑草ですが、この雑草の名誉のためにひとこと申し添えますと・・・
この草の根は、漢方の薬になるそうです。「牛膝」と称されて、膝関節や足腰の痛みにききめがあるとか・・


追記  
今、9月29日朝です。
朝日歌壇を読んでいたら、次のような歌が目に付きました

   やえむぐら おなもみめなもみ いのこづち

      裾に従き来る  道の辺の秋

                    防府市  尾辻のぶほ
イノコズチをかんな風に歌ってくださる方がいることを知り、とても嬉しくなってしまいました。
この歌は、選者の高野公彦氏、永田和宏氏両氏に選ばれています。


キクイモ
今日はどれも地味な雑草ばかりでしたので、最後にせめて少しはきれいな雑草を・・・

キクイモは、地下に地下茎が肥大化した芋ができるため、はじめは北米原産のものを食用として栽培していたそうです。今では野生化して、雑草として空き地に咲いています。

f0103667_9231449.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-26 09:25 | 雑草と呼ばれる花々
2008年 09月 25日
野菜の花
今日は、撮り溜めた野菜の花を・・・
ひけらかさず、ひそやかに、つつましやかに咲いています。


青じその花
f0103667_16391133.jpg



赤紫蘇の花
いい香りがします。実になるとこれがまたおいしいですね(^_^)
f0103667_16415126.jpg



オクラ
切花と言われてもうなずいてしまいそうになるほど、美しい花。
花びらを食べる方もあるとか・・・風流ですね。
f0103667_16444328.jpg



ゴーヤ
たしかにウリ科。かぼちゃの花にそっくりです。
f0103667_16465490.jpg


おまけ
かぼちゃ
↑でかぼちゃの花と出したので、たしか、夏にかぼちゃの花を撮ったなあ・・と探してみました。
7月16日にありました。データを見ると朝7時3分。
夏の太陽はさすが強いです!!朝7時でこの強さです。
f0103667_16505768.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-25 16:55 |
2008年 09月 24日
収穫の秋
秋は足早に進んでいます。

実りの秋

収穫の秋(とき)です。


実り・・・・
よく実ってくれました。
f0103667_7331717.jpg



刈り取り準備
鎌で刈り取っていらっしゃるので、今でもまだ鎌で刈り取るのかな?たいへんだな・・と思っていましたら、コンバインが通るために、田んぼの端を刈っているとか・・・なるほどです・・

f0103667_7363532.jpg



そして、コンバインで刈り取り・・・
「このときがサイコウです・・・」とおっしゃった農家の方の言葉が、ずしりと私の心に響きました。
すばらしい笑顔が印象的でした。
田植えから今日の日まで、ご苦労様でした・
f0103667_7402614.jpg



すでに刈り取りの終わった田んぼ
コスモスが秋の風に静かに揺れています
f0103667_10575978.jpg



案山子
しっかり見守ってね・・
f0103667_744281.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-24 07:52 | 自然 風景
2008年 09月 22日
曼珠沙華
  赤い花なら  曼珠沙華

  真っ赤に咲いた曼珠沙華

  お彼岸の頃には、一度は撮りたい花ですね

1
実りの秋です
f0103667_1104356.jpg



f0103667_1124487.jpg



造形的にも、面白い花です

f0103667_1142980.jpg



f0103667_1152230.jpg



秋の空に・・・
f0103667_1161160.jpg



花を観賞していたら、農家の方が草刈機でどんどん刈っていっています。
稲刈りをするのに邪魔になるとか・・・・
それが現実なのですね。

f0103667_1195047.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-22 11:12 |
2008年 09月 19日
水玉の歌

一人の時は  ソロで

f0103667_15223864.jpg


二人の時は  デュエットで

f0103667_13182835.jpg


三人寄ったら  トリオだよ

f0103667_13193414.jpg


そして そして

なかまがたくさん たくさん あつまったら・・

さあ歌おう

声高らかに  歓喜の歌を!!

f0103667_13221032.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-19 13:23 | 自然 風景
2008年 09月 18日
居酒屋にて
f0103667_815181.jpg


by mimishimizu3 | 2008-09-18 08:02 | 路上ウオッチング