<   2009年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2009年 05月 31日
雑草と呼ばれる花々   № 62
先日、このブログへの感想をお聞かせください、とお願いいたしましたところ、たくさんの方からメールをいただきました、ここに厚く御礼申し上げます。
「雑草」シリーズにも、私が思っていた以上に楽しんでいてくださるようです。
大変勇気付けられました。また、頑張ってゆきます。今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今日は、海辺にさいている花々です。


ハマダイコン
残念、ちょっと時期が遅かったようです。群生しているところは結構きれいと思いますが、ほとんどがしおれかかっていましたので、比較的きれいなのを探してアップで撮りました。
f0103667_1561742.jpg



ハマヒルガオ
これは反対にちょっと時期が早かったようです。
砂浜に這うように群生しているところはきれいですが、まだ、ぽつんぽつんとしか咲いていませんでした。
f0103667_1575635.jpg



ハマボッス
f0103667_1511849.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-31 15:12 | 雑草と呼ばれる花々
2009年 05月 30日
賑わいの後
                ここで
          地鎮祭でもおこなわれたのか

               にぎわいのあと

           廃屋は寂静を深くする

f0103667_605353.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-30 06:01 |
2009年 05月 29日
路地
                      息を潜め
                 日常の においと 音を
                   封じ込めて
  
                      路地は
                     ひっそりと 

                   そこに あった     
f0103667_19405960.jpg
   

                 

by mimishimizu3 | 2009-05-29 19:42 |
2009年 05月 28日
ヤマボウシ
ヤマボウシ・・・・
今、街の中でもきれいな花を咲かせています。

1
もともとは山にあった花なのでしょう。中央の丸い花穂を坊主頭に、4枚の白い花びらを白い頭巾に見立てて,比叡山延暦寺の「山法師」になぞらえたとか・・・荒々しいイメージの山法師と、このやさしい花のイメージを重ね合わせた最初の人は、きっと心の広い、想像力豊かな人だったのでしょうね。

f0103667_856878.jpg



f0103667_90389.jpg



きれいな花は園芸種としてもてはやされます。
山の中にひっそりと咲いていたであろう花が、今ではクレーンと一緒に写ります。
f0103667_951362.jpg



高層マンションとも、奇妙にマッチします。
f0103667_9102228.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-28 09:13 |
2009年 05月 27日
エーイ!!・・・エイだぞーーー
f0103667_10205120.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-27 10:22 | 自然 風景
2009年 05月 26日
雑草と呼ばれる花々   № 61
このシリーズの№60で、イネ科の雑草の花を出しましたが、あれから10日、イネ科の花は見られなくなりました。
雑草も意外に早く、その姿を変えています。うかうかしているといなくなってしまう雑草も結構あります。


セントウソウ
春、早くから小さい白い花をつけます、せり科のなかまです。
f0103667_795372.jpg



ウシハコベ
f0103667_711231.jpg



ソクシンラン
日当たりのよい草むらにはえていました。丈は10センチくらい。
なかなか名前がわからず、あきらめていたところ、思いもかけないサイトにこの雑草が出ていました。
案外、雑草をカメラで追っている方もあるんだな、と嬉しくなりました。
漢字で書くと「束心蘭」とかくそうです。
f0103667_7141743.jpg



オニノゲシ
綿帽子になったところは、光を透かしてみると、けっこうきれいです。
f0103667_7154544.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-26 07:17 | 雑草と呼ばれる花々
2009年 05月 24日
混浴温泉世界
混浴温泉世界・・・・なにやら妖しげなタイトルです(笑)
しかし、このタイトルは、私が勝手につけたものではなく、今、別府の町でおこなわれている現代芸術フェスティバルの正式名称です。

f0103667_6284.jpg


聖も俗も、、男も女も、大人も子どもも、日本人も外国人も、肌の色の黒い人も白い人も、障害のある人もない人も、別府に住む人もすまない人も、国籍も宗教も関係なく、武器も持たず、丸裸で湯に浸かるように、現代芸術を楽しもう!というフェスティバルです。

私は、直島でおこなわれたのと同じような、古い建物を使ってその空間をまるごと「アート」としてしまった作品とか、今使われている空間を全く別の使い方をして、そこに意外な美しさを発見する作品とか、現代アートの面白さを、いただいたマップ片手にさがしまわりました。


別府国際観光港の壁
今までここがどうなっていたか、知りません。
大きな花は、これから外国に旅立つ人に、勇気と元気をあたえることでしょう。
マイケル・リンさんの作品
f0103667_6154658.jpg



イラン生まれ、ホセイン・ゴルバさんの作品
由緒ある、格式高い旅館の2階にあります。
日本家屋の畳の上に、畳と同じ大きさの点字の般若心経がおかれています。
外から入ってくるやわらかい緑の風と溶け合い、やさしい、静謐な時間が流れているようでした。
f0103667_6312321.jpg



1960年、韓国生まれの女性アーチスト、ジンミ・ユーンさん。
這う、という行為です。
別府のあちらこちらを「這って」、その行為をビデオに収め、ビデオとして流していました。
f0103667_639438.jpg


這う・・・赤ちゃんの時はだれでも這っていました。自分の足で歩けるようになってから、這ったことはあるでしょうか。這う、その行為は今では特別なときにしかなされない行為になっています。
ジンミさんはひたすら這っていました。竹林、街、通り・・
這うことによって見えてくるもの、それは私たちにも以前は見えていたのに、今はもう見えなくなってしまったなにか、かもしれません・・・
小学生の女の子が食い入るように見つめているのが印象的でした。


わくわく混浴アパートメント
古い、本当に古い、アパートをそのまままるごと使って楽しんでしまえ・・・って感じです(笑)
高校の美術部とか、地もとの愛好家とか、皆さんがワイワイと作品を発表しています。
f0103667_741720.jpg


その他、美術だけだなく、ベップダンスと名づけられたダンス、ベップオンガク、と名づけられた現代音楽などもおこなわれています。
私はベップダンスを見ることが出来ました。
撮影禁止だったのでお伝えすることは出来ませんが、4歳の子どもから60代まで、車椅子の人から、プロのダンサーまで、みなで作り上げた現代ダンスはすばらしい!!の一言でした。

別府は以前の活気からは程遠く、湯の町としてもかっての元気はないといわれています。
そんな町でおこなわれているこのフェスティバルは、地元の人を元気付け、町の人々に勇気を与えるでしょう。なにより、「現代アート」の面白さを多くの人にしってもらうきっかけになったことでしょう。

by mimishimizu3 | 2009-05-24 07:21 | その他
2009年 05月 23日
阿蘇 波野のスズラン
阿蘇の波野村にスズランの自生地があります。
九州ではここだけにしかないとか・・・
自生しているスズランは、栽培種と違って、小さく、とても、とても小さく、10センチほどしかありません。
花は1センチほど。
葉っぱの影に隠れるように咲いているスズランは、触ったらそのままふわーと消えてしまうのではないかと思われるほど、はかなげな風情でした。


f0103667_7522744.jpg



f0103667_7505496.jpg



f0103667_7515131.jpg


スズランは小さいし、柵がしてあって、もちろん中には入れないし、かがんで撮影するのも、次々に来る見学者の邪魔になるし・・・・早々に切り上げて隣の原野に放牧されている牛さんを見ていました(笑)
肥後の赤牛、ステーキでいただくと、絶品です。この牛さんも、ステーキやすき焼きになっていくのでしょうか・・
牛さん、ゴメンナサイ。人間は他の動物の命をいただかなければ生きていけないのです・・・・・
f0103667_861431.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-23 07:58 |
2009年 05月 22日
阿蘇 草千里
阿蘇といえば、草千里は欠かすことの出来ないスポットです。
この雄大な景色の前で、心がのびやかにならない人はいないでしょう。


f0103667_7103928.jpg



草千里のど真ん中で、お弁当を拡げている家族がありました。
きっとおいしかったことでしょう!
食事が済むと、兄弟はボール遊びを始めたようです。

f0103667_7124634.jpg



体験乗馬
わずかな距離ですが、体験乗馬ができます。
以前、私もここでこの体験乗馬をしたことがあります。恐くはありませんでしたが、目線の高さが違うのでびっくりしたのを覚えています。
f0103667_7163047.jpg



中岳
豪快に噴煙を上げています。
f0103667_7171832.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-22 07:18 | 自然 風景
2009年 05月 20日
阿蘇で出会った花と虫
初夏の阿蘇には、さまざまな優しい花が咲き、さまざまな虫たちが、さわやかな高原の風の中で飛び交っていました。
花は、自分で調べたり、教えてくださる方があったりで、少しは名前もわかったのですが、虫に至っては、皆目わかりません。
ご存知の方教えてください。


キンポウゲに乗って、≪空中ブランコ≫をしているのは・・・・あなたは誰?
f0103667_513668.jpg



ツクシシオガマの紫と、よくマッチしていますね。
f0103667_518063.jpg



4月12 日,このブログでウワミズザクラを出しました。阿蘇で同じ花に出会えるとか思いもしませんでした。
f0103667_5211976.jpg




この、黄色い花を見た時、ツワブキに似ているな、と思いました。「オカオグルマ」と教えていただきました。
Kさん、ありがとう!

f0103667_5223469.jpg



オオツマグロヨコバイ
目の前を何かが飛んでゆきました。追いかけて、あわててシャッターを切ると・・・
ピントがずれてブレブレですが、ホタルでした。
阿蘇ではもう蛍が飛んでいるのでしょうか。
漆黒の闇の阿蘇の草原に群舞するホタルを想像すると、それだけで心が爽快になるようです。

と・・・
ロマンチックな感想をつづっていたら、これはホタルではなく、バナナ虫の一種、オオツマグロヨコバイだろうと教えていただきました。
ネットで調べると、たしかにそのようです。
今、子どもたちの間で、「バナナ虫」といって人気があるとか。
知りませんでした。
訂正して、お詫びいたします。Tさん、ありがとうございました。
f0103667_5294652.jpg



ヒメハギ
地面に這い蹲るように咲いていました。きれいな色なので、小さくても目立ちます。草むらをかき分けて、やっと撮りました。1センチぐらいの小さな花です。

f0103667_5351096.jpg



マイズルソウ
小さい、小さい、可憐な花です。

f0103667_5404223.jpg



ヒメウラナミジャノメ
蝶X
名前がわかりません。蝶X(笑)

Rさんが蝶の名前を教えてくださいました。Rさん、ありがとう!

f0103667_5422140.jpg



シライトソウ
これから本格的に花が開いてゆくようです。
f0103667_5433981.jpg


by mimishimizu3 | 2009-05-20 05:46 | 自然 風景