<   2009年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2009年 07月 31日
三日月の窓     窓 №6
日本建築の書院の窓

この窓を見たとき、はっとしました。
なんと言う美しさでしょう!日本人の研ぎ澄まされた感性!!
三日月から入ってくる外の光はたったこれだけで、いや、これだけの少なさだからこそ、豊かに、「全世界」を示しているかのようでした。

春でしたので(09年、3月2日撮影)掛け軸は

     桃花笑春風      桃の花、春風に笑う(えまう)

というものでした。秋になり、月という文字が入った掛け軸でしたら、よりいっそう風情が増すことでしょう。

f0103667_8575120.jpg


2009年3月2日撮影

by mimishimizu3 | 2009-07-31 08:59 |
2009年 07月 30日
ゆがんだ街     窓 №5
福岡市博物館
この建物は、外壁がハーフミラーになっています。
ここに行くたびに、鏡面に写りこむ周囲の景色が面白くて、ついついみとれてしまいます。

現実のマンションがゆがんで写り、非日常にみえます。しかし、その中に日常があったりして・・・・迷宮に入り込んだような光景が展開しています。


f0103667_1162854.jpg



f0103667_117215.jpg


2009年2月14日撮影

by mimishimizu3 | 2009-07-30 01:18 |
2009年 07月 29日
慕情    窓 №4
この窓を見た途端、「慕情」というタイトルが浮かびました。

f0103667_7174958.jpg


2009年、3月15日撮影

by mimishimizu3 | 2009-07-29 07:18 |
2009年 07月 28日
わたしはここよ!     窓 №3
窓、というコンセプトで、お蔵入りしている画像を眺めてみると、いろいろ面白いものが撮ってありました。
窓には「見て、見て・・・私はここにいるのよ!」と自己主張をする一面もあるのですね。


5月24日「混浴温泉世界」というタイトルで、別府でおこなわれた現代アートフェスティバルをアップしましたが、その時、古いアパートを使って、様々な人が自分の作品を発表しているところも紹介しました。
これもその時の一つの「作品」です。
窓におかれた巨大なぬいぐるみ・・・・
いやおくなく目に付く古びた窓・・・・作者は何を訴えたいのでしょうか・・・
閉じられた窓ではなく、開け放たれた窓、そこに何かヒントがありそうですね。
f0103667_16383830.jpg


2009年5月17日撮影


3月15日、
大原美術館を見て、倉敷を歩いていたとき・・・
なんなのかよくわかりません(笑)ゲゲゲの鬼太郎の家らしいです。

f0103667_1645477.jpg


by mimishimizu3 | 2009-07-28 16:48 |
2009年 07月 27日
板壁の窓    窓 №2
北部九州第豪雨に際しまして、たくさんの方からお見舞いをいただきました。
ありがとうございます。
私は無事ですのでご安心ください。

福岡は数日で600ミリ以上の雨が降ったとか・・・これは通常の7,8月に降る量の2倍だそうです。
それだけの量が、3日間で降ったのですから、その凄まじさがお分かりいただけることと思います。
様々な形の被害が出ています。
河に流された人、土石流に巻き込まれた人、高速道路を走っていて、いきなり側面の山の土砂崩れで押しつぶされ人、・・・自然が牙をむいたときはほんとうに恐ろしいです。

というわけで、今日も撮り溜めたものの中から・・「窓」です。

今ではあまり見られなくなった杉板の壁、そこに開けられた正方形の窓。
期せずして、現代アートを見るような気がしました。

f0103667_934445.jpg


2009年7月5日撮影

by mimishimizu3 | 2009-07-27 09:35 |
2009年 07月 26日
窓二つ    窓 №1
ただいま、26日朝8時。
大雨が降っています、先日来の雨で、北部九州では死者がすでに6人になったとか・・・・
恐ろしいことです。これ以上犠牲者が出ないことを祈るばかりです。

お蔵入りしていた画像の中から、対照的な「窓 二つ」

窓ってとても面白いな、と改めて思います。
外部を遮断するものでありますが、外部も映し出し、また、内部もちらっと見せて、どんな生活があるのか、また、どんなことをしているところなのか、さまざまな想像をかき立てます。



f0103667_844485.jpg




f0103667_8425923.jpg


by mimishimizu3 | 2009-07-26 08:44 |
2009年 07月 25日
雑草と呼ばれる花々   № 69
昨日、福岡は梅雨末期の凄まじい雨に見舞われました。
1時間の雨量は、なんと114ミリにもなったそうです。雷がなり、土砂降りの雨が降り地区によっては避難したところもあったとか。
異常気象でしょう。
私はなんとか無事でした。ご心配をおかけいたしました。

さて、本題です。


マルバハギ
見た瞬間、「コマツナギ」かなと思ったのですが、コマツナギは、「駒」がつなげるほど強いから名づけられたもの、このマルバハギは、簡単に折れます。
f0103667_10523317.jpg



クマツヅラ
本で見ていたので、この花を発見したときはすぐにわかりました。ユニークな形です。
花は1センチにも満たない小さなものですが、かわいい姿です。
いしがきにしがみつくように咲いていました。
f0103667_1122944.jpg


カンガレイ
イ、です、
池の中に咲いていると、結構きれい(笑)
池にとっては迷惑な「雑草」のようです。
f0103667_1056338.jpg



イヌビユ
これからしばらく、どこの空き地にもはびこる雑草です。
イヌビユ・・・これで遊んだ幼い日の思い出があります。
f0103667_10582647.jpg


おまけ
ネジバナと蝶・・・シジミチョウでしょうか?
f0103667_1101750.jpg


by mimishimizu3 | 2009-07-25 11:02 | 雑草と呼ばれる花々
2009年 07月 24日
夏より既に秋は通ひ・・・
梅雨明けもない「暑中」です。
でも、確かに季節は移ろっているのでしょう。

先日赤くなり始めている櫨(はぜ)を見つけました。

f0103667_10135069.jpg


ふと、昔読んだ「徒然草」の、有名な一節を思い出し、久々に「徒然草」のページを繰ってみました。


第155段の中ほど

 「春暮れて後、夏になりて、夏果てて、秋の来るにはあらず。

  春はやがて夏の気を催し、夏より既に秋は通ひ・・」

確かに、夏の底には秋が潜んでいるのでしょう。
色づき始めた櫨(はぜ)は、「夏より既に秋は通ひ・・・」と教えていてくれるのかもしれない、と思いました。

by mimishimizu3 | 2009-07-24 10:27 | 自然 風景
2009年 07月 23日
暑中お見舞い申し上げます
今日23日は暦の上では≪大暑≫
来月7日の≪立秋≫までが、一年で一番暑い時とされています。

でも、福岡はまだ梅雨も明けず、うっとうしい毎日が続いています。
そんなときに「暑中見舞い」もちょっと気がひけますが、一応慣習にのっとって、「暑中お見舞い」をアップします。

皆様、どうぞ体調に気をつけて、この夏を乗り切ってくださいませ。

f0103667_90955.jpg


話は変わって・・・
また痛ましい事故がおきました。大雨による土砂災害、老人ホームでのお年寄りが何人も亡くなりました。
自然災害とは言いながら、こうした時いつも被害にあうのは社会的に弱い方々・・・
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

by mimishimizu3 | 2009-07-23 09:12 | 季節の挨拶
2009年 07月 22日
日食
今日、2009年、7月22日は、日本で46年ぶりに皆既日食がみられるとか、このところマスコミが騒いでいました。
完全な皆既日食は遠い奄美大島の小さな島まで行かなければなりません。
でも、福岡でも、90%の部分日食が観察できるということなので、電線に邪魔されない、近くの河原で見ることにしました。
雲が多く、あいにくの天気でしたが、欠けはじめる頃は雲の切れ間が出て、なんとか、日食を楽しむことが出来ました。
用意したもの・・・何もなし(笑)
家にあったサングラスを二つ重ねて、時々ちらっ、ちらっ・・・テレビなどで、「絶対にしないでください」と何度も警告が出ていましたが・・・・どうやら、失明もしなかったようです(笑)

欠けてゆく太陽を撮る事は私には到底出来ないことですので、時間によって周囲がどれだけ暗くなってゆくか、同じ設定で、定点観測をすることにしました。


9:39分
9:35分から欠けはじめるということでした。かけ始めてから4分後、まだ周囲は何の変化もありません。

f0103667_1557996.jpg



10:37分
だいぶ暗くなってきました
f0103667_15574796.jpg



10:52
10:54分が90%かけるとき、とのことでしたので、ほぼ90%といえるでしょう。
暗いです。夜の暗さともちがい、幻想的な、一種異様な≪薄暮≫のような感じでした。
川辺にいた鳥がいっせいに飛び立ったときは鳥はだがたちました。

f0103667_8382835.jpg


by mimishimizu3 | 2009-07-22 16:03 | 自然 風景