<   2010年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 27日
今年はやらんといかんばい!
いよいよ野球シーズン到来

ホークスの今年のあいことば、「今年はやらんといかんばい!」

f0103667_9363595.jpg


いろいろなところで目にする、このポスターのキャッチコピーに背中を押されたわけでもありませんが(笑)、26日、オープン戦初日、ホークス、広島戦のチケットが手に入ったので、久々に野球観戦に出かけました。

私の腕と、私のカメラでは、内野の自由席から試合の写真を撮るの無理とはじめからあきらめて、会場の雰囲気を味わうことにしました。

赤ヘル軍団の応援、熱狂的なフアンが多いとは聞いていましたが、地元ホークス応援団より元気、元気、元気!!

f0103667_946035.jpg


それでもやはり試合は撮りたいし・・・
ぶれぶれのをトリミングしたお粗末なものですが、記念に・・・
f0103667_9555720.jpg


野球のことは、ほどんどわからない私ですが、オーティス選手がホームランを打ったときは、会場のどよめきと興奮に巻き込まれてしまいました。
ハイタッチでなかまと喜びを分かち合う場面はサイコーです!
f0103667_9595575.jpg


ドームでの試合を待っていたフアンも多いのでしょう。
お客は結構入っていました。
7回、いよいよ風船が飛びます。
f0103667_104272.jpg


f0103667_1045844.jpg


試合は6:1でホークスが勝ちました。
幸先よいスタートです。
がんばれホークス!!
「今年はやらんといかんばい!!」

by mimishimizu3 | 2010-02-27 10:11 | 福岡
2010年 02月 26日
松風を聴いている窓    窓 №38
「閑座聴松風」

閑(しずか)に座して松風を聴く

昨年12月26日、このブログで楽水園をアップしました。その時この「閑座聴松風」をだしたことがあります。
お茶の世界では、『松風』とはお釜のお湯がチンチンと鳴る音のこと・・と聞いたことがあります。
今回、友泉亭でも同じ言葉の掛け軸を見ておや?と思いました。
書体は違っていますが、言葉は同じです。

誰もいない部屋で、丸窓だけが、この場合は文字通り、本当に外の庭にある、松を渡る風を聞いているようでした。

f0103667_9173567.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-26 09:18 |
2010年 02月 24日
雨の友泉亭
小雨の降る中、川沿いの道を歩いていて、友泉亭の前に来たとき、ふと立ち寄ってみる気になりました。
雨の友泉亭
晴れた日とは違った魅力があります。


庭園
しとしとと降る早春の雨、日本庭園は静かに雨の音を吸い込んでいるようでした。
f0103667_856122.jpg



茶室
よく見ると屋根にくもの糸が係り、そこに雨粒がアーチのようにつながっていました。

f0103667_8575550.jpg



落椿

f0103667_8584056.jpg




雨に打たれて・・・
白梅も可憐さを増しています。

f0103667_931816.jpg



おまけ

雨の日、友泉亭を訪れる人はほとんどいないと思っていたのに、いきなりウエディングドレスの女性が現れ、びっくり!!
なんだかよくわかりません。
ここで着替えただけのようです。
???
とりあえず「おめでとうございます」といってから、後姿を一枚パチリ。
寒いので、連れの方が襟巻きか何かを肩にかけて差し上げたようです。
どうぞ、お幸せに・・・・

f0103667_910191.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-24 09:13 | 福岡
2010年 02月 23日
こんにちは
ちっちゃな女の子と ちっちゃな犬が
「こんにちは」

無垢な瞳と 好奇心いっぱいの目が
「こんにちは」

いのちと いのちが見つめあい
「こんにちは」

「こんにちは」が交差するとき
暖かいいのちの光が
あたりいっぱいににきらめきました

f0103667_11375927.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-23 11:39 |
2010年 02月 22日
メタセの杜でかくれんぼ

大きなメタセコイアは
子どもの体をすっぽりとかくしてくれます

メタセの杜でかくれんぼ

ほら、上手にかくれたでしょう・・・

f0103667_95665.jpg



みいつけた・・・
f0103667_971819.jpg



子どもが帰ったメタセの杜には、長い長い影だけがのびていました

f0103667_991412.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-22 09:09 | 福岡
2010年 02月 20日
ブログ5周年
今日、2月20日は、私が「ブログ」というものを始めて5周年目の記念日です。

5年前、遠くの施設に入っている母に、デジカメで撮った写真を葉書にし、毎日郵送していたものをブログにアップしました。(「一日一枚母への便り」)母がなくなり、そのブログを閉じ、新しく「日々の思いを」を立ち上げ、それが満杯になったので、この「日々の思いをⅡ」になりました。

5年という年月は決して短いものではありません。同じ状態を維持するということはある意味不可能なことです。5年という時間は、確実に5歳年も重ねることなのですから。肉体的にも5年前の状態とは違うのです。

なにより、ブログを続けようという、意思、意欲、情熱、それらがなえてしまう時だってあります。
一つの情熱を維持していくのは想像以上に大変なことです。
5年前、毎日のようにコメントをやり取りしていた方が、いつのまにか更新が途絶え、そのまま打ち捨てられて、ネットという大きな大きな海原に漂う廃船のようになっているブログはたくさんあります。私だって、いつそうなるとも限らないと思います。

でも、この5周年を期に、また心新たに、新しい5年に向かって進みたいと思います。
進歩は何もないかもしれませんが、それでも、階段をを一段一段上ってゆきたいと思います。

f0103667_723211.jpg


たくさんの方に支えられ、たくさんの方に応援していただき、5周年を迎えられました。
このブログを見てくださったすべての方に、今、心から感謝申し上げたいと思います。

拙いブログですが、これからもどうかよろしくお願いいたします。

f0103667_7234822.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-20 07:27 | 季節の挨拶
2010年 02月 18日
雨の音を聞く窓   窓 № 37
庭園にそぼふる冬の雨

窓は 

やさしく雨の音を聞いていた

f0103667_9102344.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-18 09:11 |
2010年 02月 17日
大宰府の梅
福岡に住んでいると、梅の季節、大宰府はやはり気になるところです
「大宰府に行きませんか・・・」
写真つながりの友人三人で、プチ撮影会となりました。
飛梅もちょうど見ごろ、たのしい数時間を過ごしました。


女性二人が抱き合って飛梅の前で記念撮影。
日本人はこうしたことをするかなあ・・・と思いながら見ていましたが、やはり韓国か中国の方のようでした。
天満宮境内には韓国語と中国語が飛び交い、日本語より多いのではないかと・・・(笑)
f0103667_933965.jpg



f0103667_9435752.jpg



f0103667_938949.jpg



しだれ梅
お雛様の季節も近づき、マスコミなどで筑後の「さげもん」祭りを取り上げるようになりました。
このしだれ梅をみたとき、「さげもん」を思い出しました。
f0103667_9404681.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-17 09:40 | 福岡
2010年 02月 16日
光ながれて   窓 №37
光が流れて

ああ、あそこに窓があるのか・・・・

初めて気がつきました。

f0103667_9455145.jpg


by mimishimizu3 | 2010-02-16 09:46 |
2010年 02月 15日
モンドリアンの窓    窓 №36
時々通る道で見かけるビルの窓
私はひそかに「モンドリアンの窓」と呼んでいます。

オランダの画家、モンドリアンの絵にそっくりと思われませんか。
現代アートも案外、こんなところに影響を与えているのかもしれません。

f0103667_8441787.jpg


おまけ

バンクーバーオリンピックが始まりました。
夏のオリンピックも感動と興奮を与えてくれますが、冬のオリンピックは「雪と氷」
それだけでロマンティックです。

上村愛子選手。
メダルには手が届かなかったけれど、すばらしい演技でした。
さわやかな涙でした。
感動をありがとう!!

by mimishimizu3 | 2010-02-15 08:45 |