<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2010年 05月 31日
船乗り込み
30日、博多では、6月博多座大歌舞伎に出演される役者さんのお披露目行事、「船乗り込み」が盛大に行われました。
福岡市の中心部を流れる博多川を、約800メートル、沿道を埋めた人々から歓声と紙ふぶきを受けながらゆっくりと下ります。

江戸時代から行われている歌舞伎の伝統行事、「船乗り込み」ですが、今では大阪と博多でしか行われていないそうです。
博多座は川に近く、「船乗り込み」をするのにも適しているのでしょう。
博多座開業以来、すっかり博多の初夏の風物詩となった「船乗り込み」を、好天に恵まれた日曜の午後、私も楽しんで参りました。


博多座のちょうちんが先導して、いよいよ船乗り込みがやってきます。
f0103667_10415654.jpg



先頭は、なんといっても、坂田藤十郎さん、中村吉右衛門さん、中村梅玉さん
f0103667_10442498.jpg



人間国宝、坂田藤十郎さんは、間近でみると、その貫禄に圧倒されます。
f0103667_10504885.jpg



中堅どころ、尾上松緑さん、中村福助さん
f0103667_1053823.jpg

この二人の今後の活躍は楽しみですね。


博多芸者のきれいどころも華を添えます。
f0103667_10591659.jpg

着物を着た若いお嬢さんが5人、早くから立って待っていました。きっと熱心な歌舞伎フアンなのでしょう。
どの船も、お嬢さん方のそばに寄っていきました(笑)


鳴り物がなかったらさみしいでしょう。にぎにぎしく、盛り立てます。
鐘に太鼓に笛、そして、三味線、
f0103667_1112456.jpg



のぼり
役者さんは正式には、「丈」とよばれるのですね。
f0103667_11101943.jpg



下船
最後に鳴り物の方が下船されます。
10艘並ぶと、壮観です。
この船の船頭さんがたは、柳川の川下をされている船頭さんたち。
大役お疲れ様でした。
f0103667_11125929.jpg


by mimishimizu3 | 2010-05-31 11:15 | 福岡
2010年 05月 30日
朝の散歩で
さわやかな緑の風が吹き抜けてゆく5月最後の日曜日
みなさまいかがお過ごしでしょうか・
私は、朝早くおきて、散歩に行ってまいりました(^_^.)

1

川ともいえない用水路で、カルガモの赤ちゃん発見!
元気に育ってね!

f0103667_10244032.jpg



農業用ため池に光がきらめいていました。

f0103667_10255229.jpg


おまけ

2008年6月20のこのブログで「ミカンのスキナシト」というタイトルで、「ひ」と「し」の区別がつかない女性のことを出しました。
関東に生まれ、九州に生きたのでしょう、「ミカンのスキナシト  モテイテ クダサイ」と紙に書き、庭で採れた夏みかんを門の前に出していたという記事です。
久しぶりにその家の前を通って、驚きました。更地になっています。
f0103667_10343135.jpg


あの高齢な女性はどうなったのでしょうか・・・なくなられたのでしょうか。それともどこかに引き取られていったのでしょうか・・・

カルガモの新しい命と、一つの命の終焉を垣間見たような今朝の散歩でした。

by mimishimizu3 | 2010-05-30 10:44 | 路上ウオッチング
2010年 05月 28日
花菖蒲も紫陽花も咲き出しました
季節は足早に進んでいます。
ハナショウブも、アジサイも咲き出しました。
これからいろいろな方のブログが楽しみです。



f0103667_1019344.jpg



f0103667_1020886.jpg




f0103667_10205449.jpg



f0103667_1022487.jpg


花は永遠の被写体ですね(笑)

by mimishimizu3 | 2010-05-28 10:24 |
2010年 05月 26日
ガラスの富士  窓№50
3月3日、八女の旧家にて

床の間の脇の漆喰の壁に、ガラスの富士山がはめ込まれていました。
これも、一種の「窓」なのでしょうか。、向こう側が透けて見えてとてもおしゃれでした。

f0103667_21113834.jpg



おまけ

おまけというよりお願いです。
こういう窓はなんと呼ぶのでしょう。
「蔀」(しとみ)でいいのでしょうか・・・ネットで調べてもよくわかりませんので、ご存知の方、教えてください。

f0103667_21132318.jpg


by mimishimizu3 | 2010-05-26 21:14 |
2010年 05月 24日
生きとし生けるもの・・・
昨日のブログでアメリカの動物園のことを出しました。
そういえば・・と思い出しました。
以前、動物園に行ったとき、カバを撮ってきたことがあったのです。
まるで、「哲学者」のようだと思ったのを覚えています。

f0103667_1703584.jpg

哲学者のように見えませんか・・・
3トンの巨体、カバはなにを思っているのでしょうね。

一方、
こんな小さなテントウムシ、「ヒメアカホシテントウ」
カバとの体重比は・・・??
自然の多様性は驚くばかりです。
f0103667_1745455.jpg


おまけ

今日の朝日新聞(西部本社版)にこんな記事が載っていました。
f0103667_1773264.jpg


おめでとう!!魁皇関
何でも記録というのはあるものです。
私がこの記事に目が留まったのは、福岡、直方出身の魁皇を応援する気持ちと、実は・・・・

実は、私も「千」に近づいているのです。
何がかって・・・
実はこのブログの記事数です。今日のこの記事で959件。
千まであとわずか。
魁皇に見習って、私もなんとか千まで達成したいと思います。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

by mimishimizu3 | 2010-05-24 17:21 | 自然 風景
2010年 05月 23日
ナメクジとビール
5月も下旬となり、緑の色が深まってきた。
それにつれて、木の下には小暗い影ができている。
その湿った薄暗さが心地いいのだろうか、この時期、だんごむし、蟻、ナメクジ等、庭の小動物は活動が活発で、子孫を増やそうとたくましく生きている。
花の苗を植えても一晩で食べ尽くされたということは私もしばしば体験した。

f0103667_12402691.jpg


女ばかり7,8人いただろうか、あるところでおしゃべりに花が咲いていたとき、話題がそんなところに向いていった。
ペチュニアを植えたのに、花だけきれいに食べつくされていて、腹が立ったと一人が言うと、一人は昨年はイチゴがたくさん採れたのに、今年はナメクジにみんなやられていると嘆いた。
すると一人が言った。
「ナメクジはビールが好きだから、ビールを撒いておいたら一網打尽に退治できるのよ」
ナメクジはビールが好きという話は私も聞いたことがある。初めて聞いたときはへえーーと驚いたが、これはたしかに本当のことらしい。
すると別の一人が笑いを含んで言った。
「でも、ナメクジってちゃんとしたビールには寄ってくるけど、発泡酒にはよってこないんですってよ」
みんながいっせいに、ほんと?と言う顔をしたとき、一人がすらっと言った。
「あら、うちの主人、きのうの夕食で発泡酒出したけど、なんにもいわなかったわよ、わからなかったみたい」

f0103667_1244394.jpg


多分1秒間ぐらい、部屋はしーんとし、そしていっせいに、壁が割れるのではないかと思われるほどの大爆笑が起こった。
爆笑はうねり、波になりしばらく続いた。まさにみな、お腹を抱えて笑い転げた。言った本人も、言ったあとになってその意味するところに気がついたのだろう、苦笑を禁じえないようだった。


時として、何の悪意もないけれど、思わず笑ってしまうということは起こるものだ。発泡酒と普通のビールの区別がつかなくたっていっこうにかまわないけれど、ナメクジと比較されるとやはり笑ってしまわざるをえない。さらっといった彼女の言い方も悪意がないだけに、よけいみなの笑いをさらってしまったのだろう。

しかし、この話は落ち着いてよく考えてみると、別に笑うべき話ではないかもしれない。
私たちがあの場で笑ったのは、人間ともあろう高等生物がナメクジごとき下等生物に劣っているはずはないという無意識の前提に基づいているからであろう。
しかし、人間が聞こえない音を聞き取る動物はたくさんいるし、人間がみえない光を認識できる動物もたくさんいる。
ナメクジがほんとうに普通のビールと発泡酒を区別できるのかどうかは知らないが、できたとしても不思議はないかもしれない。

f0103667_12444681.jpg


そんなことを考えていたら、5月22日の朝日新聞の天声人語にこんな記事が載っていた・
「米国の動物園に《最も危険な動物》という展示があると聞いた。オリの中に鏡があって見物人が映る。つまり人間である。」

人間はこの地球上で一番傲慢で、一番危険で、一番厄介な動物なのだろう。生きとし生けるものすべてをもっと大事にしなくては・・・とその記事を読んで思った。

でも、でも・・・・ナメクジはやっぱり気味が悪いデスネ。 (-^〇^-)(-^〇^-)(-^〇^-)

by mimishimizu3 | 2010-05-23 12:57 | エッセイ
2010年 05月 22日
バラの香りに乗って・・
バラ園ではミニコンサートが開かれていました。
バラの香りに乗って、美しい音楽が流れてきました。

f0103667_719273.jpg


平和な春の日でした。

f0103667_7205657.jpg


by mimishimizu3 | 2010-05-22 07:22 |
2010年 05月 20日
今年は食べんといかんばい!
今日は、《おもしろ画像》を・・・

今年のホークスの合言葉
「今年はやらんといかんばい!」

犬のお《お父さん》もホークスの帽子をかぶり、神妙な顔で「今年はやらんといかんばい!」
f0103667_16475966.jpg


それをもじって・・・
セブンイレブンが出しました。
「今年はたべんといかんばい!」
九州限定、期間限定。
値段は555円。ゴー、ゴー、ゴー
f0103667_16511032.jpg


犬のお父さんはどうなったかというと・・・
 (^.^)(^_^.)!(^^)!^_^;!(^^)!

f0103667_1653136.jpg

海苔の佃煮で目、焼き海苔でおひげ

ここまで、みんなが応援しているのです。
「今年はやらんといかんばい!!

f0103667_1658372.jpg


by mimishimizu3 | 2010-05-20 16:59 | 福岡
2010年 05月 19日
灯台のある風景

f0103667_1044554.jpg




f0103667_10444593.jpg



f0103667_10451470.jpg


北九州市若松区
響灘に突出した「遠見ノ鼻」と呼ばれるところにある「妙見崎灯台」です

by mimishimizu3 | 2010-05-19 10:45 | 福岡
2010年 05月 18日
ケンパー
ケンパー、ケンパー
ケンパッパ
ケンケンパッパ、
ケンパッパ

私たちが子どものころは
地面に棒切れで丸を描いて遊んだものでした。

今でも、ケンパーはいきているのですね。

なんだかうれしくなる光景でした。

f0103667_10433116.jpg


by mimishimizu3 | 2010-05-18 10:44 | その他