<   2010年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2010年 06月 30日
光の中へ・・・
そぼふる梅雨の雨に、紫陽花が静かにぬれています。

この時期、どうしても紫陽花に目が行きますけれど、ゆりもしっかりと咲いています。

11日、筥崎「花庭園」でみたゆりの花です。

芯を見つめていたら、光の中に吸い込まれてゆくようでした。

f0103667_8213417.jpg


f0103667_8215419.jpg


おまけ

サッカー残念でした!
でも、PK戦にまで持ち込むとは、予想以上の出来だったのでしょう。
ニッポン、よくやりました。
ハラハラドキドキ、日本中を興奮の渦に巻き込み、感動と勇気と希望を与えてくれました。
ありがとう!!

友人で今、パラグアイに住んでいる人がいます。
毎週一度「パラグアイ便り」をメールで送ってくれるのですが、次回はきっと、パラグアイに滞在しているとき、パラグアイで見た、日本とパラグアイの試合の感想が載るでしょう。今からとても楽しみです。

by mimishimizu3 | 2010-06-30 08:23 |
2010年 06月 28日
洩れくるともしび    窓 №54
薄暮が迫るころ、移築されたわら屋根の農家に灯りがともり・・・

演出だとわかっていながら、それでも旅情をかんじてしまいます。

f0103667_826431.jpg


 京都 しょうざん光悦芸術村にて


おまけ

19日に、「古代への疾走」というタイトルで、朱雀門の前を走り抜ける電車をアップしました。
今日、28日、朝日新聞の「朝日歌壇」を読んでいたら、こんな歌がありました。

       朱雀門  大極殿の間には  

          踏み切りありて  電車過ぎゆく

                   所沢市    若山 咲

私がカメラに収めた同じ光景を短歌に詠まれたわけです。
この方も、古代と現代が同居する光景を面白いとおもわれたのでしょうか・・・・

by mimishimizu3 | 2010-06-28 08:28 |
2010年 06月 27日
梅雨を楽しむ
うっとうしい梅雨が続いています。
出かけるのも億劫になりますが、梅雨の雨は、なくてはならないものでしょう。

梅雨のときは梅雨を楽しみ・・・

旅で出会った「梅雨を楽しむ」二人です。


東福寺塔中のひとつ霊雲寺にて
梅雨のころは観光客も少なく、お寺も静かです。
しとしととそぼ降る雨を静かに聴きながら、若い二人はのんびりと休憩していました。

f0103667_839931.jpg



その霊雲寺
遺愛石の庭として有名のようです。
f0103667_840275.jpg



京都タワーを見ながら・・・
f0103667_8411911.jpg



おまけ

京都駅で、ディジュリドゥを演奏している青年がいました。

f0103667_8444256.jpg


ディジュリドゥについては私の最初のブログ「一日一枚母への便り」の、2005年、5月10日で取り上げています。
そこで私はディジュリドゥについて
《オーストリア・アボリジニに太古より伝わる世界最古の木管楽器、ディジュリドゥとアフリカの太鼓との共演でした。ディジュリドゥというのはシロアリにより空洞化したユーカリの木でできている楽器だそうです。空を流れる雲のような、風の囁きのような、また、深い海の底の波の揺らぎのような・・・そんな静謐な音と、アフリカの激しい太鼓が奇妙に寄り添い、共鳴しあっていました》
と書いています。
今回であったディジュリドゥは5年前に見た楽器とはちょっと外見が異なっていましたが、やはり神秘的な、不思議な音色でした。

by mimishimizu3 | 2010-06-27 08:45 | その他
2010年 06月 26日
花頭窓2題       窓 №53
1
灯篭の見える花頭窓

f0103667_9344152.jpg



花頭窓の見える丸窓

f0103667_9355473.jpg


by mimishimizu3 | 2010-06-26 09:36 |
2010年 06月 25日
梅雨に咲く花
今、25日午前4時
ワールドカップのデンマーク戦を見ながらこの記事を書いています。
日本が2点先制したところ、アナウンサーが「日本は魂のサーっカーをしています!」と興奮して叫んでいます。
このままデンマークを破り、決勝トーナメントにいってほしいです!!

頭を冷やして、「梅雨に咲く花」をアップします。


ショウブ
f0103667_465764.jpg



アジサイ
雨に打たれるアジサイはやはり風情がありますね。
f0103667_48245.jpg



京都、高台寺にて、
6月というのに、萩が咲いていました。狂い咲き?でしょうか・・・

f0103667_4104985.jpg


45分が過ぎ、2点リードのまま前半を折り返しました。
がんばれ!サムライニッポン!!


5時21分
試合が終わりました。
3:1!!
立派です、日本、!!!すばらしいです!
おめでとう!!

by mimishimizu3 | 2010-06-25 04:17 |
2010年 06月 24日
カルガモその後Ⅱ
カルガモの親鳥と赤ちゃんを発見し、初めてアップしたのは5月30日でした。
そのご、6月7日に「その後」で、元気に育っている様子をアップしました。

カルガモの親子はどうしているかなと思うと、散歩が楽しくなりました。
どんどん大きくなってゆき、かわいい姿を見るのは本当にうれしいものでした。

数日ぶりに探してみると、なんとほとんど成鳥になった4羽はいるけれど、母鳥は見当たりません。

f0103667_792245.jpg


「巣立ち」というのはヒナが親鳥の元を飛び立っていくこととばかり思っていたのですが、親鳥がヒナのそばを離れるという「巣立ち」もあるのでしょうか。
詳しい方、教えてください。

そうだとすると、この4羽のヒナたちは、どことなく、不安そうにも見えますが・・・

人間世界に置き換えても、いろいろ考えさせられる出来事でした。

by mimishimizu3 | 2010-06-24 07:15 | 路上ウオッチング
2010年 06月 23日
引き立て役
どっちが引き立てていて
どっちが引きたれられているのか・・・・


f0103667_7513388.jpg



f0103667_7534436.jpg



f0103667_754656.jpg



おまけ

強烈なおまけです。
アジサイ園で見た野点傘
この「影」も「引き立て役」??

f0103667_759531.jpg


by mimishimizu3 | 2010-06-23 08:00 |
2010年 06月 22日
金平糖のおどり
京都シリーズはちょっと一休み

今の時期、やはりアジサイは気になる花です。

ちょっと気分を変えて
蘂をしげしげと眺めているうち・・・

「金平糖のおどり」という曲があったのを思い出しました。

誰の曲でしたっけねえ・・・・

f0103667_8224029.jpg


f0103667_8231644.jpg


f0103667_8233556.jpg


by mimishimizu3 | 2010-06-22 08:24 |
2010年 06月 20日
瞑想
瞑想します
大仏様も
高校生も・・・

f0103667_7255824.jpg


f0103667_7263024.jpg


目を閉じて、はじめて見えるものもあるでしょう。
修学旅行の高校生たち、何が見えたでしょうか・・・・
大仏殿の前で一瞬なりともこんな姿をしたことは、きっと一生の思い出になることでしょう。

by mimishimizu3 | 2010-06-20 07:30 | 撮影会
2010年 06月 19日
古代への疾走
1300年の時を超え、
「朱雀門」の前を電車が疾走する

f0103667_7375652.jpg


奈良
平城遷都1300年祭にて

by mimishimizu3 | 2010-06-19 07:41 | 撮影会