<   2011年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 28日
爆発だあーー!!  窓№85
ピアノ屋さん
この「がっちゃーーん」が何を意味しているのか???
前を通るたびに首をかしげる私です。

f0103667_20101753.jpg


by mimishimizu3 | 2011-03-28 20:10 |
2011年 03月 26日
柳近頃緑なり
あるところで、漱石の俳句の揮毫をみたことがあります。

  有耶無耶(うやむや)な柳近頃緑なり

そういわれれば、柳はいつもの姿は有耶無耶・・・いつもいつも風にゆらゆら揺れていて、どことなくしまりのない姿です。
それが、ある日気づいてみると、新芽が芽吹き、目も鮮やかな緑の衣をまとっています。
柳が一番美しいときでしょう。

春の芽吹きは何の花でも心惹かれ、ああ春が来たな、とほっとするものですが、今年の柳の芽吹きはことのほか心にしみます。

東北で被災された方にもこの芽吹きが届きますように・・・・



f0103667_1024116.jpg



f0103667_12572673.jpg


柳川の川下りも、柳が風情を添えてくれました。
f0103667_1258740.jpg


by mimishimizu3 | 2011-03-26 16:21 | 自然 風景
2011年 03月 23日
いちめんのなのはな
東北地震から発生した大災害は、津波の猛威だけにとどまらず、今は原発の放射能漏れに発展してしまい、東京では、水道水から放射能が検出されたとか・・・
地震、津波、原発事故と、前代未聞のトリプル大災害になってしまいました。

福岡は被害はありませんでしたが、連日のニュースに心痛めております。
でも、私にできることは少しばかりの義援金を送ること、そして心のどこかにいつも、被災された方々のことをおもっていることだけでしかありません。
ただ、日本中が、悲嘆にくれていてもしかたありませんでしょう。

日常生活ができるところは淡々とその日常を過ごしていくことも、ある意味では大切なことではないでしょうか。健全な日常が保持されていること、それを示すことも、被災しなかったものの務めかもしれません。
そう思って、今日は「いちめんのなのはな」をアップします。

こうした光景を見るたびに、私は昔、教科書に載っていた詩を思い出します。
言葉の連続によるイメージ、ひらがなだけから喚起されるイメージ、10代のころ、始めてこの詩を読んだときの新鮮な驚きを、私は忘れることができません。
    

    風   景 
                山 村 暮 鳥

     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     かすかなるむぎぶえ
     いちめんのなのはな

f0103667_20391650.jpg


     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     ひばりのおしやべり
     いちめんのなのはな

f0103667_20414754.jpg


    
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     いちめんのなのはな
     やめるはひるのつき
     いちめんのなのはな。

by mimishimizu3 | 2011-03-23 20:42 | 自然 風景
2011年 03月 21日
柳川 さげもん飾り
福岡県、柳川を中心とする「さげもん」と呼ばれるお雛様飾りは、普通の段飾りのお雛様とはまたちょっと違った魅力があります。
女の子が生まれた家では、一つ一つ手作りで、いろいろな飾りを作りさげて飾る・・・とてもゆかしい風習です。

東北地震でいまでも避難所で暮らす方々は、お雛様どころではないかもしれませんが、少しでも明るい気持ちになっていただくためにも、今日は「さげもん」をアップしたいと思います。
東北の方々も、復興の暁、いつかまたお雛様の日をお祝いできますように・・・・


f0103667_10505058.jpg



この姫人形は、なにかを祈っているような・・・
f0103667_10511354.jpg



f0103667_10513232.jpg



f0103667_10515894.jpg


by mimishimizu3 | 2011-03-21 10:54 | 福岡
2011年 03月 20日
さげもんの見える窓   窓№84
福岡の柳川では「さげもん」とよばれるお雛様飾りがあります。
掘割に面したお宅では、柳川名物の川下りの方の目を楽しませてくださるためでしょう、窓にかわいい「さげもん」を飾ってありました。

f0103667_12201819.jpg


by mimishimizu3 | 2011-03-20 12:20 |
2011年 03月 17日
ニューパートナー
今日は福岡でも寒い日でした。
東北の地震による被災者の方々は、避難場所でどんなに寒さに震えていらっしゃることでしょう。
ご苦労がしのばれます。

そんな中、被災者の方には申し訳ないような気持ちを持ちつつ、新しいパートナーを買い求めて参りました。
f0103667_19352538.jpg


しばらくの間、一眼はしまったままにしておいて、このコンパクトデジカメのパートナーと仲良しになり、このカメラで写真をとってゆきます。
まだ使い方もよく理解できないのですが・・・・

とりあえず、今日の大濠公園の一こま。

f0103667_1938571.jpg


by mimishimizu3 | 2011-03-17 19:41
2011年 03月 15日
東北関東大震災お見舞い申し上げます。
11日午後、東北にとてつもない地震がおこり、前代未聞の津波がおそいかかりました。
マグニチュード9.0とか。
津波の被害をテレビで見ながら、これが現実に起こっているなんて信じられませんでした。
CGグラフィック上手に作られた映画のシーンを見ているような・・・・

でも、現実だったのです。あれよあれよというまに次々に波に飲み込まれていく家々、一瞬の間に日常があっけなく飛び去り、瓦礫の山と化した町。
こんなことが本当にあっていいのでしょうか。
自然の猛威の前になすすべもない人の無力さをひしひしと感じます。

    意思を持つ生き物のごと町を田を

      のみこみてゆくTUNAMIおそろし

被災された方々にこころからなるお見舞いを申し上げます。

また、原子力発電所からは放射能が漏れているとか、また、関東一円でも計画停電という名の下に、電力の供給がストップされるとか、被害はこれでもか、これでもかというように何重にも押し寄せてきます。
日本国民の底力が試されているときなのかもしれません。

首都圏では、買いだめのためスーパーから食料品や水が消えたという話も聞きます。

地震にもあわず、津波の恐怖も経験せず、電車も動き、電気も普通につき、スーパーもいつものスーパーである九州にいて、多くの方のご苦労を思い、ごくごく当たり前の日常生活がどれほどすばらしく、平穏であったかをかみ締めています。

私にできることはただ、ほんのわずかな義援金をお送りすることぐらいしかできません。歯がゆいばかりですが、遠くから、被災者の方の一日も早い復興をお祈りいたします。

by mimishimizu3 | 2011-03-15 16:43
2011年 03月 11日
折句あそび   まみむめも
今日はマ行です

    ま   窓辺より

    み   見え隠れする

    む   むらさきの

    め   目にもすがしき

    も   もくれんの花

f0103667_15331746.jpg


今日で、折句あそびは終わります。

本当はラ行もしたかったのですが、ラ行はいくら言葉を頭の中でころがしても、前後の脈絡が付かず、断念しました。
何故、ラ行だけこんなに難しいのだろうと考えて、はたと、そうだ、ラ行は圧倒的に語彙が少ないのだと気づきました。
広辞苑(第4版)を紐解いてみますと、ア行はなんと404ページもありますのに、ラ行はたったの86ページです!ア行の約5分の一しかありません。しかもその中身はカタカナが多く、あるページなどほとんどカタカナばかりでした。

そういえば、とまた思いつきました。
携帯電話の電話帳に登録してあるものを見ましても、ア行はたくさんあるのに、ラ行は私の場合たったの5件です。そのうち個人名は二人だけで、あとはカタカナのお店の名前でした。

折句はやはり語彙が豊富だとつくりやすいですが、語彙が少ないととても作りにくいものと改めて思いました。

ア行からマ行まで、お付き合いいただいてありがとうございました。
言葉遊びは楽しいものです。
博多には「博多にわか」という伝統的な言葉遊びの芸能もあります。
いつかこのブログでも「博多にわか」を取り上げたいと思っています。

by mimishimizu3 | 2011-03-11 15:51
2011年 03月 10日
折句あそび    はひふへほ
今日はハ行です。

   は   はるかなる

   ひ   日々のかなたの

   ふ   ふるさとは

   へ   平和たゆとう

   ほ   星影の浦

f0103667_10305316.jpg


前回、なにぬねの、を出しましたとき、pさんが「次回は「はひふへほ」でしょう、といって「はひふへほ」の折句を作って、コメント欄に投稿してくださいました。

      「果てしなく 広い荒地に 二人居て 平和なときを 星に願いぬ」 

今日は3月10日

66年前の3月10日は東京大空襲のあった日です。東京大空襲を思いながら、上の折句を作られたそうです。
私は東京大空襲は実際には体験していませんが、テレビや本で知る東京大空襲はすさまじいものでした。
二度とそのようなことがおきませんように・・・・

Pさん、思い出させてくださって、ありがとうございます。
そして、東京大空襲で亡くなられた多くの方のご冥福をお祈りいたします。

by mimishimizu3 | 2011-03-10 10:40
2011年 03月 08日
折句あそび   なにぬねの
今日はナ行です。

   な   なつかしき

   に   匂い残りて

   ぬ   濡れそぼつ

   ね   ねむの花咲く

   の   野辺の夏かも

f0103667_9133735.jpg


by mimishimizu3 | 2011-03-08 09:14