2009年 11月 26日
雑草と呼ばれる花々 № 99
とりためていた雑草です。


シナダレスズメガヤ
名前のとおり「しなだれ」ています。
戦後、高禄道路や斜面の土止めとして南アフリカ原産のものを、利用していたものが、いまはあちらこちらで、雑草として生きています。背も高く、雑草の風貌十分です。
f0103667_7513752.jpg



ネズミノオ
この雑草も面白いと思いました。
名前がユニーク、まさにねずみの尾っぽです。
f0103667_7534416.jpg



ダンドボロギク
多くの雑草が姿を消すか、惨めな姿になっている今、この雑草はまだまだ元気です。
花が終わり、綿帽子になった姿は、花よりかわいいです。
f0103667_7565288.jpg


おまけ
サネカズラ・・・
赤い実が晩秋を告げていました。

f0103667_7582427.jpg


by mimishimizu3 | 2009-11-26 07:59 | 雑草と呼ばれる花々


<< 晩秋のせせらぎ      曲渕(まがりぶち)ダム  >>