2010年 06月 17日
哲学の道
京都に行ってまいりました。
同じ趣味のサークルのかたがたと、楽しくおしゃべりしながら撮影をしたり、おいしいものを食べたり、懐かしい友人と一緒に奈良へいったり、また、一人でゆっくりと歩いたり・・・
充実した、久々の京都でした。

今日は、最後の日、一人で歩いた「哲学の道」をアップします。
哲学の道は、以前からずっと時間を気にせず、ゆっくりと歩いてみたいと思っていました。

天気予報は雨、でも歩き出したときは雨はなく、曇り。
前日の雨に洗われた木々の緑がしっとりとした落ち着きを増し、より風情のある道になっていました。


「哲学の道」
哲学者、西田幾多郎がよく散歩していたからいつの間にかつけられた名前とか・・・
たしかに「哲学」をしながら歩くにはうってつけの道でしょう。
木々の翠、鳥のさえずり・・・辺りを眺めながら、ゆっくりと歩きました。
浮世離れした、夢見心地の時間が流れてゆきました。


f0103667_7482891.jpg



f0103667_7493238.jpg



道のところどころにおしゃれなお店もあります。
ゆっくりとコーヒーなどをいただくのもいいでしょうね。
f0103667_751418.jpg



西田幾多郎の碑もありました。

    人は人  吾はわれなり  とにかくに

          吾が行く道を   吾は行くなり

f0103667_7532093.jpg


永観堂につくころに雨が落ちてきました。
永観堂で、雨宿りです。

f0103667_7581468.jpg


永観堂は明日アップします。
f0103667_759372.jpg


by mimishimizu3 | 2010-06-17 08:02 | 撮影会


<< 永観堂と東福寺      脇山小学校お田植え行事 >>