2010年 08月 01日
ハノイ大教会のステンドグラス    窓№60
ハノイでは「大教会」と呼ばれているセント・ジョセフ教会
見たとたんに、パリのノートルダムを思い出しました。それもそのはず、フランスがハノイを植民地にして、すぐにノートルダムを模して作られた教会とか・・・

外観はすっかり黒ずみ、みるかげもありません。私はてっきりヴェトナム戦争によって爆撃され汚れたのかと思ってしまったですが、そうではなく、南国特有の過度の湿気によって黒ずんでしまったのだそうです。

外観の汚れとは雲泥の差で、内部に目を見張る、すばらしいステンドグラスがいくつもありました。

f0103667_7111537.jpg


外観
f0103667_7115745.jpg


(写真撮影はガイドさんがいいですよ、と保障してくれました)

by mimishimizu3 | 2010-08-01 07:12 |


<< 大濠公園花火大会      ハノイ紀行Ⅳ   ハロン湾クルーズ >>